ビギナーズガイド

ESOPlusについて

はじめに

ESOplus」というプレミアム月間コースがたまに無料期間がきます。

そこで今回は、ESO+が有効になったときにやっておくといいことについて

ブログにまとめてみました。

ESOPlus 加入特典

ESO Plusメンバーシップ内容

  • 全てのDLCゲームパックにアクセス可能※1
  • ゲーム内ストアで利用可能なクラウン付与(1,650/30日)※2
  • 服飾台でコスチューム染めが可能
  • 自宅に設置できる家具とコレクションの上限2倍※3
  • 銀行と変性クリスタルの収容量上限2倍※6
  • クラフトバッグ利用可能※4
  • 獲得経験値10%上昇※1
  • 獲得インスピレーションポイント10%上昇※1
  • クラフトの研究に必要な時間10%短縮※1
  • 獲得ゴールド 10%上昇※1

  • ※1 メンバーシップ有効期間中は全てのDLCにアクセス可能で、かつ期間中キャラクターボーナスが適用されます。
  • ※2 クラウンは購入時に全額支給されます。
  • ※3 メンバーシップ有効期間が終了していても設置済の家具およびコレクションにはアクセスでき使用可能ですが、設置上限を超えている場合は追加できません。
  • ※4 メンバーシップ有効期間が終了していてもクラフトバッグにはアクセスできますが、取り出し専用となります。
  • ※5 ESO Plusの価格は為替レートの変動等によって変更される場合があります。
  • ※6 メンバーシップ有効期間が終了していても銀行にはアクセスでき使用可能ですが、収容上限を超えている場合は追加できません。

(※)最新チャプター(大型DLC)には、ESOplusでアクセスできません。注意

https://eso.dmm.com/esoplus より抜粋

コスチュームと個性ゲット!

「闇の一党」や「盗賊ギルド」に所属して

ギルドの所属コスチュームや暗殺者の個性をゲットしよう!

どこの街でもいいので「無法者の隠れ家」にいる

アメリエ・クロウからは闇の一党

クエンからは盗賊ギルドに入るためのクエストを受注することができます

だいたいどこの大きな街にも存在する「無法者の隠れ家」
三つ爪のマーク(?)が目印だ

「無法者の隠れ家」では盗品の売買やロンダリング(盗品属性の解除)が可能。

アメリエ・クロウとはなしかければ、「闇の一党」に入るためのクエストが

クエンに話しかければ、「盗賊ギルド」に入るためのクエストが開始される。

盗賊ギルドのコスチューム

・盗賊ギルドに所属することができれば

コスチュームに「盗賊ギルドの革装束」がアンロックされます

「盗賊ギルドの革装束」
目深に被ったフードやベルトが特徴的なコスチューム。
いわゆるアメコミ的な隠密ミッションのスーツ的なかっこよさがある

さらに盗賊ギルドに入れば、道端に落ちている「盗賊の宝」が空けられるようになる
盗賊の宝は盗品扱いなので、あけるときはNPCに見つからないように注意。

闇の一党のコスチューム&個性

・闇の一党に所属することができれば

「暗影の鎧」や「アサシンの個性」がアンロックされます

「暗影の鎧」
盗賊ギルドの革装束とは一味違ったコスチューム。
こちらもベルトやフードが特徴的でかっこいい!

個性「アサシン」

「アサシン」の個性にすると、待機モーションや歩きモーションなど
キャラクターの普段のモーションが差し替えられます。超かっこいい!!!

さらに闇の一党にはいると、
「悲痛の短剣」という暗サツができるパッシブスキルが習得できる

「悲痛の短剣」で一般人を暗サツできるようになる。
デイリーエンデバーで必要になることもあるので、覚えておいて損はない。

ただし、目撃されてしまうと多額の懸賞金がついてしまうので注意。

宝飾品の作り方を学ぶ

サマーセット島にある「アリノールの街」には、

宝飾品のクラフトについて学べるNPCがいて

クエストをクリアすることで宝飾品のクラフトについて

いろいろ学んだり、クラフトデイリーを受注できるようになります

タムリエル大陸の左下にあるサマーセット島に宝飾品クラフトの職人がいる
アリノールの街
赤丸のところに職人さんがいる
クラフト場の前にいる紫色のローブを着たハイエルフが目印。
フェラリアンさんから宝飾品クラフトについて学ぼう

古遺物収集協会に入会する

西スカイリム地方にある「ソリチュードの街」には、

古遺物収集家協会の支部があり

古遺物収集のスキルラインを解放することができます。

ESO+で行けるうちに協会に入って

古遺物収集ができるようにしておくと

冒険がさらに楽しくなりますよ!

古遺物収集についてのブログ記事についてはこちら

古遺物収集協会は西スカイリム地方にある
西スカイリム地方のソリチュードの街へ
赤丸の場所に古遺物収集協会がある
古遺物収集協会のヴェリタ・ヌミダさんにはなしかけて
クエストを終えれば古遺物収集ができるようになる

クラフトバッグの解禁

ESO+が有効な間は、

「クラフト素材」や「釣り餌」専用のバッグ

クラフトバッグが使用できる。

クラフトバッグの特徴

  • クラフトバッグの容量は、ほぼ無限
  • クラフトバッグに入っているアイテムはそのままクラフト台で使える
  • 設定で自動にクラフトバッグに入れるかどうか設定できる
  • 取得している素材をクラフトバッグに入れることもできる
  • ESO+が解けたあとでも、クラフトバッグの中のものは使用可能
  • クラフトバッグからアイテムを取り出すことも可能

ESO+が有効なうちに、必要な素材を買ってクラフトバッグに入れておいたり

加工できる素材をすべて加工しておいたりしておくといいかもしれません

コスチュームの染色

ESO+が有効な間、コスチュームを染色台で染色することができる

ESO+に入っていないとコスチュームに自分で色を付けることができない。

上記で手に入れた盗賊ギルドや闇の一党のコスチュームも染色することができる。

ハウジングの家具設置数2倍

ESO+が有効な間は、ハウジングで手に入れた

家や部屋における家具の数が2倍になります

置ける家具の数が増えれば、ハウジングの創造力や表現力がグンと広がる。
ハウジングができるようになるにはある程度の余裕がないと
なかなかうまくいかないけれど、とてもたのしい!

ビギナーズガイドリンク

最近の投稿