ビギナーズガイド

コンパニオンについて

はじめに

チャプター「ブラックウッド」と「ハイ・アイル」のDLCにて

特定のクエストをクリアすることで

NPCをコンパニオンとして仲間にすることができるようになります。

今回は、ある程度コンパニオンを連れ歩いた体感としての情報となりますが、

スキルなどの使い勝手や、友好度の上昇などについて

ブログ記事にまとめてみました。

今回もよろしくお願いします

コンパニオンについて

コンパニオンの出し方

  1. 「コンパニオン」のクエストをクリアする
  2. 「コレクション」メニューから「味方 ⇒ コンパニオン」を選ぶ

①コンパニオンのクエストをクリアする

特定の場所で受けられる「コンパニオンに出会うクエスト」をクリアすると

コレクションメニューの「味方」からコンパニオンを呼べるようになる

留意点

  • キャラクターごとにクエストをクリアしないとコンパニオンとして呼べない
コンパニオンの進行状況は レベル以外 はキャラクター事に進行するため、
コンパニオンとして呼びたいキャラクターは、「出会うクエスト」をクリアしないといけない

②コレクションメニューから「味方」でコンパニオンを呼ぶ

「コンパニオンと出会うクエスト」をクリアできていれば、
コレクションメニューからコンパニオンを呼ぶことができる

①「コレクションメニュー」をひらく
②「味方」 ⇒ 「コンパニオン」 をクリック

ゲームパッド版の場合は、メニューを開いて
「コレクション ➡ コレクション ➡ 味方 ➡ コンパニオン」

戦闘

コンパニオンを連れていると、敵との戦いに参加してくれます。

近接武器をもたせると、敵に接近することを優先し

遠距離武器をもたせると射程に入ったところでスキルと軽攻撃を行う

杖や弓を持たせると遠距離攻撃し、それ以外の武器か素手の状態だと近距離攻撃を行う

コンパニオンの現状の戦闘AI では、

敵の範囲攻撃を検知することができず

ガンガン踏みまくるため、タンクにあまり向いておらず

逆に、遠距離から支援してくれるコンパニオンにすると

思った以上に力を発揮してくれます

コンパニオンの適性

適正◎ ヒーラー

回復の杖を装備させることで、遠距離からの軽攻撃やスキルを使用するため

被弾しにくく、回復するため生き延びやすい。

スキルのクールダウンの時間と回復量をしっかり考えれば

ボス戦でも安定感のある回復をしてくれる

ただし、敵が接近してくるとロール回避で後方に逃げやすく

敵の戦闘範囲外に逃げて、ボス戦がリセットされることがある

適正〇 遠距離DPS

」や「攻撃の杖」を装備させることで、遠距離から攻撃するDPSになる。

敵から距離をとっているため、敵からのダメージを受けにくく生存しやすい

ただし、敵が接近してくれるとロール回避で後方に逃げやすく

敵の戦闘範囲外に逃げて、ボス戦がリセットされることがある

適正△ 近距離DPS

二刀流両手武器を装備させることで敵に接近して攻撃するDPSになる

ただし、コンパニオンは基本的にプレイヤーの後ろをついてくるので

戦いが始まるときには、敵との距離がかなり離れており

戦いに駆けつけるまで時間がかかるのがネック。

ミッリの「ねじれた打撃」や

イソベルの「輝かしき突進」で

前線に飛び込んでくれるようにしておこう

近接のスキルは、

「回転する鋼」や「切り裂き」といった範囲攻撃があるが

クールダウンの時間が長いため若干活かし切れない…

適正△ タンク

片手武器と盾スキル「誘発」をスキルスロットに

装備させることで、敵に接近して挑発してくれるようになり

氷の杖を装備させることで、遠距離から敵をタウントしてくれる

こちらも、コンパニオンはプレイヤーの後をついてくるため

戦いが始まっても、後方から走り寄っていくため

戦いに参加するのに時間がかかるのがネック。

雑魚戦は前線に飛び込んでくれるように

ミッリの「ねじれた打撃」や

イソベルの「輝かしき突進

片手と盾スキルの「強撃のブルワーク」で前線に押し上げよう

敵一体のタウントをとる「誘発」か「氷杖の破壊の衝撃波

クールダウンの時間が長すぎる上にコンパニオンの体力が75%以下にならないと使用しないが

周囲の敵をタウントする「ブルワーク

いずれかのスキルで敵をタウントしてタンク役にしよう

また、コンパニオンは敵の範囲攻撃を探知してくれないため

敵の範囲攻撃をガンガン受け続けてしまう

なので、回復しないとボス戦で結構やられてしまう

コンパニオンの攻撃は

プレイヤーが重攻撃を当てた敵を優先して戦うため

挑発させたい敵に、重攻撃を当てておこう

  • 挑発スキル「誘発」がおすすめ
  • 敵の範囲攻撃をガンガン受ける
  • 敵に走り寄っていくまで、時間がかかりがち
  • 実質、挑発はクールダウンの関係上敵一体しかとってくれない

コンパニオンの装備品

コンパニオンは装備する武器や防具によって

習得するスキルが変わったり、戦闘AIが変わります

特徴

  • 鍛冶屋や裁縫屋から、白レア無特性のコンパニオン装備が買える
  • コンパニオンを同行していると、敵がコンパニオン装備をドロップすることがある
お店のNPCから買えるコンパニオン装備は、特性が付いていないが
とりあえず武器や防具のスキルラインを上げたいので装備させたいときに役立つ

また、武器や防具ごとに特性が存在し、

特性付きの装備を試行錯誤することで、戦闘が優位になります

特性

  • 加速:スキルのクールダウンの時間を短縮する
  • 積極的:与えるダメージが数%あがる
  • 消極的:ヒールスキルの効果が数%あがる
  • 支援:受けるダメージが数%さがる
  • 活力:最大体力が上昇する
  • 増量:アルティマの生成が早まる
  • 集中:クリティカル率があがる
  • 破砕:敵の耐性値を一定量無視する
  • 強化:バフとデバフの持続時間が伸びる(挑発スキルも含まれる)

レベル

コンパニオンがいる状態で戦闘による経験値を得ると

コンパニオンにも経験値の一部が受け取られ、

最大レベル20まで育てることができます。

ちなみにコンパニオンのレベルと経験値はアカウントで共有です。

コンパニオンのレベルが上がると、

最大体力と、武器ダメージ呪文ダメージが上昇する

また、レベルをあげることで

スキルスロットが拡張されたり、クラススキルがアンロックされる

コンパニオンのレベルをどんどん上げて、使用できるスキルを増やしていこう!

コンパニオンの経験値アップ!

コンパニオンは「戦闘で得た経験値の一部」を取得します。

なので、「特性:訓練」の防具を着たり、

「経験値アップの巻物」を使用して戦闘で経験値を得ることで

手早く成長させることができます

秘術アイテム「モラの囁き」の有無によるコンパニオンへの経験値量の図

コンパニオンへの経験値アップの要素

  • 特性:訓練」の防具
  • 経験値の巻物
  • マーラの誓約の儀による「マーラの指輪」?(未確認)
  • エセリアルのアンブロージア?(未確認)
  • 秘術アイテム「モラの囁き

ちなみに、チャンピオンシステムの「悟り」による

経験値ブーストはコンパニオンに付与されません

スキル使用優先度

コンパニオンはレベルが上がっていくと

スキルスロットがどんどんアンロックされていきます。

スキルスロットのどこに何のスキルを入れるかによって

スキルを使用する優先度が変わってきます

コンパニオンの戦闘AI

  1. スキルスロットの左側に入れたスキルを優先的に使用する
  2. スキルの射程範囲内に敵がいる場合スキルを使用。いなかった場合次の優先順位のスキルを使用する
  3. 「体力が○○%以下の場合使用」となっているスキルは条件を満たさないと使用せず、次の優先順位のスキルを使用する
  4. 上記のスキルがすべて使用できなかった場合、「軽攻撃」を行おうとする

また、コンパニオンのスキルには、

クールダウンが必要で再使用には数秒の時間が必要になる。

このように優先度体力割合で使用の有無等を把握しながらスキルスロットに入れないと

効率的にスキルを使ってくれません。

アルティメットスキル

コンパニオンが最大レベル20に達すると習得し、

レベル20になるとアルティマがたまるようになる

特徴

  • コンパニオンが直接攻撃(?)を与えたり、ダメージを受けるとアルティマがたまる
  • アルティメットスキルを使用するとアルティマが0になる
  • コンパニオンが死亡するとアルティマが0になる
  • コンパニオンと別れるとアルティマが0になる
  • 数秒間の詠唱時間があり、妨害されてもアルティマが0になる

となっており、現状は覚えても若干扱いづらいものとなっております…

現状のコンパニオンのアルティメットスキルは攻撃性の強いものばかりで
詠唱時間も長いため、タンクやヒーラーの場合むしろ抜いたほうが強かったりする…

DPSで使う場合もアルティメットがたまりづらく詠唱も長いので
特性などで特化しないと「あってもいいが、なくてもいいレベル」止まり…

友好度

特徴

  • プレイヤーの行動で好かれたり、嫌われたりする
  • コンパニオンの友好度は操作キャラごとに異なる
  • 友好度が高まってくるとコンパニオンクエストが発生する

コンパニオンの友好度が一定以上深まると、コンパニオンクエストが発生し、
クリアすると友好度が大きく上昇する

コンパニオンクエストは複数あり、友好度を深めることでクエストが発生する。
すべてのコンパニオンクエストをクリアすると
自分のハウジングにコンパニオンを招くことができるようになる

友好度の変化する行動についてはコンパニオンごとに後述

アップグレードアイテム

さらに

  • 「○○の好意」の実績を解除し
  • そのコンパニオンクエストをすべて終え
  • 友好度を最高に上げ
  • 最大レベル20まで育てる

これらすべてを満たすとコンパニオンがいなくても

アイテムが追加取得できるパッシブ効果が恒久的に付与される

コレクションアイテムがてにはいります

エンバーのアップグレードアイテム「高級盗賊道具」
エンバーを連れていなくても、スリをしたときに一定確率で追加報酬がでる

バスティアン・ハリックス

魔術の神秘性に惹かれたインペリアル♂

善行を尊び、悪行に対しては厳しい一面をもっている

仲間にできる場所

ブラックウッド地方の「深い嘲笑の洞穴」で捕まっています

実績

【実績:バスティアンの好意】

アイベア、アルテウムへの行き方はこちら

友好度アップ

  • 魔術師ギルドのデイリークエストを一緒にクリア+125
  • 魔術師ギルドに一緒に訪れる+10 (クールタイム20時間)
  • アルテウムか、アイベアに一緒に訪れる+10 (クールタイム20時間)
  • ランダムイベントで人々を助ける+10
  • サイジックのポータルからアイテムを回収する+5
  • 古遺物収集の占いをおこなう+5(クールタイム5分)
  • カルト教団の敵NPCを倒す+1(クールタイム10分ほど)
  • 本棚から本を読む+1(クールタイム10分ほど)

etc…

友好度ダウン

  • 一般人をサツ害する
  • 盗みを働く
  • 私有物を勝手に開錠する
  • 無抵抗な動物をサツ害する
  • チーズ料理を作る

etc…

スキル

  • 近接攻撃が多いが、遠距離バッファーDPSとしても◎
  • 「ドレイクの血脈」によって耐久性が高い
  • 「焼きつく武器」で軽攻撃と重攻撃の威力アップ!

パッシブスキル

頑丈

バスティアンの洞察

強力スタミナ、強力マジカ、強力体力のエキスがでることがある

熱烈な戦士

攻撃に適したスキルライン

近距離攻撃が多いが、「岩の粉砕」を主軸にして

「焼きつく武器」や「玄武岩の障壁」で味方にバフをつける

遠距離DPSを作るのも面白いかもしれない

ULT 憤怒の解放

  • 2秒かけて詠唱
  • 自身の周りに大ダメージと継続ダメージを与える

敵が10m以内にいないと使用しないため

タンクや近接DPSじゃないとなかなか使用してくれない

ヒーラーや遠距離DPSとしても2秒間の詠唱時間が地味に長いため

あえてスロットにいれないという方法もあり

2秒の詠唱の後に、周囲が爆発し
さらに十字型に炎が地面を這って行く

岩の粉砕

  • 敵一体に中ダメージを与える遠距離攻撃
  • クールダウンが短い

おすすめスロット優先度 どこでも

クールダウンが短めで威力もそこそこある優秀なスキル

とりあえず余ったスキルスロットに入れておいても腐りにくい

選択肢

  • 同等の性能を持つ魔術師ギルドの「スターフォール」
  • 同等の性能を持つ弓術スキルの「貫く矢」
  • 一部の敵に特効がある戦士ギルドの「狙撃の銀」

炎のフレイル

  • 5m以内にいる敵一体に中ダメージを与える近接攻撃
  • クールダウンがやや短い
  • 敵をフラフラ状態にする

おすすめスロット優先度 2~5

クールダウンが短めで威力もそこそこある優秀なスキル

「岩の粉砕」と比べると近距離にいないといけないため

バスティアンの生存率が低くなる

「ドレイクの血脈」や「点火」で生存力を高めておこう

敵をフラフラ状態にできるのはなかなか優秀

近接DPSとしてだけではなく、タンクとしてもフラフラ目的で入れてもいい

敵のいる場所まで駆けつけるまでに時間がかかるため

最初に「焼きつく武器」や「岩の粉砕」を詠唱するようにして

クールダウンの時間を有効活用しよう

焦がす一撃

  • 5m以内にいる敵一体に中ダメージを与え、さらに継続ダメージを与える
  • クールダウンがやや長い

おすすめスロット優先度 2~3

クールダウンがやや長めだが、優秀なダメージソース

ただし、近接攻撃のためバスティアンの生存が危ぶまれる

「ドレイクの血脈」や「点火」で生存力をあげておこう

近接DPS向けのスキル

敵のいる場所まで駆けつけるまでに時間がかかるため

最初に「焼きつく武器」や「岩の粉砕」を詠唱するようにして

クールダウンの時間を有効活用しよう

ドラゴンの鎧

守りに適したスキルライン。

タンクキャラを作りたい場合に候補にあがるスキルが多い

「まばゆい手」は貴重な引き寄せスキル

ドレイクの血脈

  • バスティアンの体力が75%以下になると使用する
  • クールダウンも短め
  • 体力を25%回復して、受けるダメージを大幅に軽減する

おすすめスロット優先度 1~2

負傷した状態で詠唱するため優先度を高めにして

バスティアンがピンチに陥ったときに優先的に使用するように設定しておこう

粉砕の爪

  • バスティアンの周囲の敵にダメージを与えて移動不能にする
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 2~3

ボスはたいてい移動不能が無効なため雑魚戦向きのスキル

片手と盾スキルの「強撃のブルワーク」で敵に突撃させたあとに

周囲の敵を移動不能にしてくれるように優先度をやや低めに設定しておこう

まばゆい手

  • 中~遠距離にいる敵一体を引き寄せる
  • クールダウンは短め

おすすめスロット優先度 3~5

優先度を高めにしてしまうと、

戦いが始まってすぐに敵を引っ張ってしまい

見当違いの場所で戦いがはじまってしまう

片手と盾スキルの「強撃のブルワーク」で

バスティアンを最前線に突撃させてから使用するように

優先度を低くしておこう

輝く心

回復効果のあるスキルが主なライン

被回復力を上げてくれる「玄武岩の障壁」や

軽攻撃や重攻撃の威力を上げてくれる「焼きつく武器」など

バッファーとして優秀なものが多い

点火

  • 負傷した味方ひとりを大ヒールする回復スキル
  • クールダウンが短めで、いざという時にありがたい

おすすめスロット優先度 1~2

ピンチのときに即詠唱してくれるように優先度高めにしておこう

クールダウンタイムも短いのもありがたい

玄武岩の障壁

  • 自身と味方に中程度のダメージシールドを展開する
  • ダメージシールドが有効な間は回復量が上昇する
  • クールダウンも短め

おすすめスロット優先度 1~2

クールダウンは短めだが、ダメージシールドの強度はやや低め

ヒーラーとして使うならガンガン使ってもらうよう優先度を高めにしておこう

タンクとしてはダメージシールドの強度はやわらかい

焼きつく武器

  • 味方の軽攻撃と重攻撃の与えるダメージを引き上げてくれる
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 1~3

熟練のプレイヤーになるほど

軽攻撃のダメージソースが馬鹿にできないことが分かってくるはず…

火力支援スキルとして優秀なスキル

クールダウンがやや長めのため

優先度を高めにして回転率を上げておこう

ミッリ・エレンディス

デイドラ研究にいそしむトレジャーハンターのダークエルフ♀

目利きがあり、宝箱からさらなる報酬が得られることがある

仲間にできる場所

ブラックウッド地方の破滅の宝物庫ヴァルピナズで助けを求めています

実績

【実績:ミッリの好意】

友好度アップ

  • 戦士ギルドのデイリークエストを一緒にクリア+125
  • ヴァーデンフェル島のアッシュランダー(ヌマニ・ラシ)からのデイリークエストを一緒にクリア+125
  • クロックワーク・シティの領域に一緒に行く+10(クールタイム20時間)
  • デイドラ系モンスターのソロダンジョンに一緒に行く+10(クールタイム20時間)
  • オルシニウム博物館にある完成した展示物を見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • 世界各地から集めたシーフギルドのすべての財宝を見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • ヴァーデンフェル島にある完成した地図のミニチュアを見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • アルテウムの失われたすべての遺物を見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • 北エルスウェアの完成した石碑を見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • 南エルスウェアの完成したタペストリーを見る+75、+5(クールタイム20時間)
  • 古遺物を発掘する+5 (クールタイム5分ほど)
  • ゴブリンを倒す+1 (クールタイム10分ほど)
  • 蛇系モンスターを倒す+1 (クールタイム10分ほど)
  • アルコール飲料を作る+1 (クールタイム10分ほど)
  • 本棚から本を読む+1 (クールタイム15分ほど)

etc…

友好度ダウン

  • 悲痛の短剣で暗サツする
  • 闇の一党の聖域にはいる
  • ホタルやちょうちょを捕まえる

スキル

  • 良いとこどりをしようとした結果か、半端なスキルが多い…
  • 「輸血」はプレイヤーを効率的にリジェネしてくれる
  • 「黄昏のマント」でひん死になっても生存しやすい

パッシブスキル

精力

ミッリの専門知識

中身は盗品属性の付いてない換金アイテムなどが入っている

危険なアサシン

敵に突撃したり、近接攻撃が多いが

アルティメットは近接DPSより遠距離DPS向けのスキルとなっている

ULT 完全なる一矢

  • 敵一体の受けるダメージを大幅に上昇させる
  • さらに3秒かけて弓を放ち、敵に大ダメージを与える

標的にした敵の被ダメージが20%上がるのは優秀

ただし、3秒の詠唱時間中にスタンすると

アルティマを消費してそのまま失敗するため

近接DPSやタンクだとむしろ抜いたほうが安定することがある

遠距離DPSとしてならそこそこ使える

闇の弓を構え、3秒の準備時間の後に敵に大ダメージを与えるスキル
敵は標的を受けて黒いエフェクトが付く

シャドウスラッシュ

  • 5m以内にいる敵一体に中ダメージを与える近接攻撃
  • クールダウンがやや短い
  • 敵をフラフラ状態にする

おすすめスロット優先度 2~5

クールダウンが短めで威力もそこそこある優秀なスキル

敵に接近するため、ミッリの生存率が低くなる

「苦痛の仮面」か「黄昏のマント」をいれて生存力を高めておこう

敵をフラフラ状態にできるのはなかなか優秀

近接DPSとしてだけではなく、タンクとしてもフラフラ目的で入れてもいい

敵のいる場所まで駆けつけるまでに時間がかかるため

最初に「ねじれた打撃」で敵に突撃するように優先度をやや低めに設定しよう

ねじれた打撃

  • 敵の目の前に瞬間移動して中ダメージを与えるスキル
  • クールダウンはやや長い

おすすめスロット優先度 1~2

近接武器を装備させたコンパニオンは

敵のいる場所まで駆けつけるまでに時間がかかるため

「ねじれた打撃」のようなスキルで敵の最前線に飛んでもらうと

スキルのクールダウンを無駄にしにくい

タンクの場合は、片手と盾スキルの「強撃のブルワーク」の方が

敵をスタンできるので、近接DPSの雑魚戦向けのスキルだろうか

スレイヤーブレイド

  • 体力が25%以下の敵一体に大ダメージを与えるスキル
  • クールダウンも短い

おすすめスロット優先度 1~2

体力が少ない相手限定だが、クールダウンも短くダメージ量も高い

ボス戦のような体力が多い敵に対して有効だが

ワールドボスのような戦いでは

近接DPSのミッリが25%以下になるまで生存していることは稀で

雑魚戦においては、「シャドウストライク」などの攻撃でも十分であり

正直、使いどころが難しい

生ける影

守りに適したスキルライン。

タンクキャラを作りたい場合に候補にあがるスキルがある

「黄昏のマント」はヒーラーやDPSなど

ひん死の重傷をおったミッリの生存率を高めてくれる

亡霊の回避

  • ミッリの体力が75%以下になると使用する
  • 次の攻撃を回避して、数秒間受けるダメージを20%減少させる
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 1~2

ミッリが負傷すると使用するスキルのため

優先度を高めにしてピンチの時にすぐ使えるようにしておこう

ただし、ヒールが入るわけではないため

プレイヤーがヒールをする必要がある

苦痛の仮面

  • ミッリの周囲にいる敵をスタンさせる
  • クールダウンも短い

おすすめスロット優先度 1~3

クールダウンが短く、周囲の敵全てをスタンできるのは優秀。

タンクや近接DPSとして役立ちそう

ボスはスタンしないため、雑魚戦用スキル

黄昏のマント

  • ミッリの体力が半分以下になると使用する
  • 体力を25%分回復して、3秒間透明になって身を隠す

おすすめスロット優先度 1

タンクとして使用すると、挑発が解けてしまうため

どちらかというと、DPSやヒーラー向けなスキル。

タンクなら片手と盾スキルの「警戒中」を装備しよう

ひん死の重傷を負ったミッリが身を隠すことで

ボス戦での生存率を高めてくれる。

ただし、ミッリが透明化したことで

敵が一斉に襲い掛かってくるので注意が必要

魂の盗賊

リジェネ効果とクールダウンの割合が優秀な「輸血」がおすすめ

生命力吸収

  • 敵一体に小ダメージを与えて、自身か味方を大ヒールする
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 1~3

ダメージソースとしては威力が低く

負傷してなくても使用するためヒール効果も無駄打ちになりやすい

クールダウンはそこまで長くはないため

遠距離DPSとしてなら回復を兼ねた攻撃として採用できるかもしれない

輸血

  • 味方一人に強力な継続ヒールを与える
  • クールダウンが短くて、継続効果も長い

おすすめスロット優先度 1~3

ミッリ自体を癒すことはできないが

クールダウンが短くて継続ヒールも長めにかかるため

非常に優秀なリジェネスキル

生命吸収

  • 近距離にいる敵に範囲攻撃を与え、味方を中回復する
  • クールダウンが長め

おすすめスロット優先度 ?

クールダウンに対して

ダメージソースとしては威力が低く、回復効果も低い

ヒーラーとしては近距離に入られると生存が難しくなってくるため

なかなか使いどころが難しい

イソベル・ヴェロイーズ

騎士に憧れるブレトン♀

ロマンチストで甘いものが好きな乙女

仲間にできる場所

ハイ・アイル諸島のナヴィール城で助けを求めています

実績

【実績:イソベルの好意】 (※)決闘は、受託した方しか実績解除されない

友好度アップ

  • アンドーンテッドのボルグルルからのデイリークエストを一緒にクリア+125
  • ハイ・アイルのワールドボスを倒すデイリークエストを一緒にクリア+125
  • 上級王エメリックに話しかける+10 (クールタイム1時間)
  • アイレン女王に話しかける+5 (クールタイム1時間)
  • スカルド王ジョルンに話しかける+1 (クールタイム1時間)
  • リリス・ティタンボーンに話しかける+10 (クールタイム1時間)
  • お菓子や果実料理を作る+5 (クールタイム1時間)
  • ワールドボスを倒す+5 (クールタイム1時間)
  • 鍛冶台で何かを作る+5 (クールタイム1時間)
  • デイドラを倒す+1 (クールタイム3分半)

etc…

友好度ダウン

  • 一般人をサツ害する
  • 闇の一党の聖域に入る
  • 盗みを働く
  • 無法者の避難所に入る

etc…

スキル

  • 「輝かしき突進」で前線に瞬間移動&敵をフラフラ状態に
  • 「太陽の盾」はタンクに優秀。片手と盾スキルの「警戒中」との組み合わせて鉄壁
  • 「祝福された聖餐」は強力なヒールスキル

パッシブスキル

付呪付加

イソベルの恩寵

ボスモンスターを倒すことで「倒れた騎士たち」という戦利品がドロップする
たまに家具などのアイテムが含まれていることがある

まばゆい力

攻撃に適したスキルライン

DPSキャラを作りたい場合に候補に上がるスキルが多い

ベインスレイヤー

  • 前方にいるすべての敵に中ダメージと継続ダメージを与える
  • 射程が15mと地味に長い

範囲はそこそこ広く、強力な一撃をお見舞いするアルティメット

ただし、使用するには3.8秒の溜め時間があり、

スタンやノックバックなどで妨害されると

アルティマだけ消費して失敗してしまうので若干使いづらい

ヒーラーやタンクキャラにする場合は、

溜め時間のおかげで若干扱いづらくなるので

スキルセットからあえて抜く方法もある

貫通攻撃

  • 前方にいる敵全員に4回攻撃
  • 「貫通攻撃」後、次の軽攻撃か重攻撃が1回だけ強力になる
  • クールダウンが長め

おすすめスロット優先度 2~3

前方にいる敵すべてにダメージを与え、バフを付与してくれる優秀なスキルだが

範囲直接攻撃は全体的にクールダウンの時間が長めのため

単体直接攻撃でガンガン敵を倒した方がはやい時も…

太陽の烙印

  • 敵一体に直接ダメージと継続ダメージを与える遠距離攻撃
  • クールダウンが短め

おすすめスロット優先度 1~3

敵一体に直接ダメージと継続ダメージを与えてくれる

クールダウンはやや長めだが、ダメージソースは良い。

ガンガン撃ってもらおう

聖なる破壊

  • 体力が25%以下になった敵一体に強力な遠距離ビームを放つ
  • クールダウンが短いが、3秒間ビームを射出しつづける

おすすめスロット優先度 4~5

ボス戦向きのスキルだが、そもそもボス戦の終盤で

コンパニオンが生存していることは稀なので優秀かどうかは若干疑問ではあるが

遠距離からの射出可能なため、遠距離DPSや

ヒーラーのスキルスロットが余ったら入れてみるといいかも

クールダウンに対して攻撃能力が非常に強力。

ただし、ビーム射出中3秒間は他のスキルを使用してくれないため

、まずは1~4のスキルを詠唱してから

「聖なる破壊」を詠唱してもらうように設定してみよう

輝かしき盾

守りに適したスキルライン。

タンクキャラを作りたい場合に候補にあがるスキルが多い

防御性能が高い「太陽光の盾」や

敵をフラフラにできる「輝かしき突進」はなかなか優秀

太陽光の盾

  • イソベルの受けるダメージを大幅に減少させ、強力なダメージシールドを張る
  • クールダウンが短い

おすすめスロット優先度 1~3

HPの12.5%分を吸収するバリアを自身につけるスキルで

クールダウンの時間も短く、優秀。

片手と盾スキルの「警戒中」と組み合わせると被ダメージをかなり軽減できる

輝かしき突進

  • 遠くにいる敵まで突撃して接近するスキル
  • 突撃した周囲の敵はフラフラ状態になる

おすすめスロット優先度 1~3

すぐさま敵に接近して「誘発」などのスキルで

敵を挑発してもらう必要がある場合は

敵の目の前まで一瞬で飛んでいける「輝かしき突進」を入れてみよう

接近した周囲の敵はフラフラ状態になるため、地味に便利

タンクや近接DPSで使用できそうなスキル

選択肢

  • 片手と盾スキルの突撃スキル「強撃のブルワーク」

光の槍

(※)This attack ignores the enemy’s Resistance
このダメージは敵の耐性値を無視する
  • 敵にダメージとスタンを与える範囲を展開するスキル
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 1~2

範囲で敵にスタンを与えるスキルなので

雑魚戦で役に立つスキル

クールダウンはやや長いが、

初っ端に槍を投げつけてもらうとかなり有利に戦いを進めることができる

「輝かしき突進」や「強撃のブルワーク」を一緒に入れていると

槍をあまり投げてくれなくなるため、

雑魚戦なら「光の槍」、ボス戦なら「輝かしき突進」にしよう

治癒の恩寵

回復効果のあるスキルが主なライン

「祝福された聖餐」はクールダウンが短めとても優秀

祝福された聖餐

聖餐(せいさん)
  • 負傷した味方ひとりを大ヒールし、さらに継続回復もするスキル
  • クールダウンが短めで、いざという時にありがたい

おすすめスロット優先度 1~2

ピンチのときに即詠唱してくれるように優先度高めにしておこう

クールダウンタイムも短いのもありがたい

聖なる地

  • イソベルの足元に、12m以内の地面を「聖なる地」にする
  • 「聖なる地」の中にいる味方は継続回復する
  • 「聖なる地」の中にいる敵は移動速度がさがる
  • クールダウンはやや長い

おすすめスロット優先度 2~3

範囲で継続回復するスキルだが、回復量ひかえめ。

敵を減速してくれるので、雑魚戦で役立ちそうなスキル

イソベルの足元に範囲をつくるため、

敵を範囲内に入れられるように立ち回りたいところ

叱責ビーム

  • 対象1体の敵にダメージを与える
  • 味方は即座に中回復と微量の継続回復する
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 2~3

範囲で継続回復するスキルだが、回復量ひかえめ。

「聖なる地」と比較すると継続回復がかなり低いが

クールダウンが短く、即座に中回復があるのも特徴。

エンバー

元ストリートキッズのカジート♀

盗みに美学を感じているトラブルメーカー

仲間にできる場所

ハイ・アイル諸島の「トール・ドライオク」で助けを求めています

実績

【実績:エンバーの好意】
(※)エピック品質のアイテムを取引する ⇒ 紫レア度の盗品を洗浄せずに売る

友好度アップ

  • 盗賊ギルドデイリークエストを時間ボーナスなしでクリア+125
  • 魔術師ギルドのデイリークエストを一緒にクリア+125
  • ハイ・アイルのソロダンジョンデイリークエストを一緒にクリア+125
  • 紫レアの盗品を洗浄せずに売る+25、+5 (クールタイム24時間)
  • テイルズ・オブ・トリビュートで勝利する+10、+1 (クールタイム24時間?)
  • 衛兵からアイテムをスリ取る+10、+1 (クールタイム24時間?)
  • 恩赦を使って衛兵からの職質をかわす+10 (クールタイム24時間)
  • 盗賊の宝箱、もしくは私有物の宝箱からアイテムを取る+5、+1 (クールタイム1時間)
  • 偽装恩赦のアイテムで賞金を減らす+5 (クールタイム?)
  • 無法者の避難所、または泥棒ギルドに一緒に入る+1 (クールタイム1時間)
  • ルーンストーンから採取する+1 (クールタイム1時間)
  • 狼を倒す+1 (クールタイム1時間)
  • ウェアウルフを倒す+1 (クールタイム1時間)

etc…

友好度ダウン

  • 衛兵に罰金を支払う
  • 衛兵に捕まる
  • 不法侵入エリアで見つかる
  • 釣りをする

etc…

スキル

  • 攻撃性に特化したパッシブスキル
  • 優秀な遠距離攻撃
  • 敵に接近するスキルがないため、近接DPSは不向き
  • スキルのクールダウンを短縮する「立て直し」

パッシブスキル

奸智

エンバーの直感

稲妻の召喚者

攻撃に適したスキルライン

DPSキャラを作りたい場合に候補にあがるスキルが多い

ULT 猛烈な嵐

  • アルティマを200消費することで発動
  • 敵一体に嵐がまとわりつき、継続ダメージを与える
  • この攻撃は敵の体力が25%以下の場合大ダメージになる

溜め時間も短く、敵に確実にダメージが入りやすい

アルティメットのため、とても使いやすい

クリスタルの一撃

  • 敵一体に中ダメージを与える遠距離攻撃
  • クールダウンが短い
  • クリスタルを召喚するための0.8秒の隙がある

おすすめスロット優先度 どこでも

クールダウンが短めで威力もそこそこある優秀なスキル

とりあえず余ったスキルスロットに入れておいても腐りにくい

選択肢

  • 同等の性能を持つ魔術師ギルドの「スターフォール」
  • 同等の性能を持つ弓術スキルの「貫く矢」
  • 一部の敵に特効がある戦士ギルドの「狙撃の銀」

衝撃バースト

  • 複数体に継続ダメージを与える丸型の範囲を展開する
  • クールダウンがやや短い

おすすめスロット優先度 3~5

継続ダメージでダメージソースをかせいでくれる範囲攻撃で

クールダウンが短めで使いやすい

戦いが始まってすぐは、敵がよく動き回るため

優先度を3~5と、若干おとして

敵がまとまるまでの時間を稼いでから詠唱してもらえるようにしよう

サンダーストライク

  • 敵一体に大ダメージを与え、周囲の敵にも中ダメージを与える遠距離攻撃
  • 強力だが、敵の体力が25%以下じゃないと使用されず、ややクールダウンが長め

おすすめスロット優先度 1~2

体力が少ない敵じゃないと詠唱してくれず、クールダウンも長めのため

優先度をあげて、なるべく使用してくれるようにしてくれるようにするとよさそう

ボス戦向きのスキルだが、そもそもボス戦の終盤で

コンパニオンが生存していることは稀なので優秀かどうかは若干疑問だが

遠距離攻撃なので、遠距離DPSやヒーラーの場合

スキルスロット枠が空いてるなら入れてみよう

悪戯な詠唱者

守りに適したスキルライン。

タンクキャラを作りたい場合に候補にあがるスキルが多い

埋葬

  • 前方の敵を移動不能にして、自身を継続回復するスキル
  • クールダウンはやや長い

おすすめスロット優先度 1~3

前方にいる敵を移動不能にするため、タンクとして使うよりは

遠距離DPSやヒーラーとしても使用用途があるスキル

ハリケーンの容貌

  • 自身の被ダメージ量を大幅カットし、周囲の敵にダメージ与えるスキル
  • タンクキャラにもオススメだが、近接DPSとしても生存率が上がり候補にはいる
  • クールダウンが少ない

おすすめスロット優先度 2~3

タンクとしても、近接DPSとしてもまずは敵に接近してもらわないといけないので

盾を装備してるなら「強撃のブルワーク」で敵に接近させてから

「ハリケーンの容貌」を詠唱してもらうと無駄が少ない

トリックスターの罠

  • 対象一体を気絶させるスキル
  • クールダウンが短めとなっている

おすすめスロット優先度 どこでも

クールダウンが短めで敵一体をスタンさせてくれる

ただし、ボスにスタンは効かないため

雑魚戦用として考えよう

遠距離DPSやヒーラーとして使えそう

楽し気な陰謀家

回復効果のあるスキルが主なライン

ヒーラーとしてだけでなく、「立て直し」

スキルのクールダウンを短縮できる

迅速な修繕

  • 負傷した味方ひとりを大ヒールする回復スキル
  • クールダウンが短めで、いざという時にありがたい

おすすめスロット優先度 1~2

ピンチのときに即詠唱してくれるように優先度高めにしておこう

クールダウンタイムも短いのもありがたい

共有結界

  • 自身と味方にダメージシールドと継続回復を付与する
  • クールダウンが短めだが、回復量とシールドの強度はひかえめ

おすすめスロット優先度 2~3

優先度を少し高く設定して、なるべく常時発動してもらえるようにしておこう

ただし、付与されるダメージシールドの強度や継続回復は弱めなので

継続回復の選択肢として選ぶよりは

ボスの一撃必殺を耐えたいときなどの選択肢と考えたほうがいい

立て直し

  • エンバーのスキルスロットのクールダウンを5秒短縮する

おすすめスロット優先度 5

コンパニオンの強みはスキルにあるため

クールダウン短縮は

タンク・ヒーラー・DPSどれにとってもありがたいスキル

ただし、優先度を高めに設定しておくと戦いが始まってすぐに

「立て直し」を詠唱してしまって15秒ほど無駄になってしまうため

優先度は低く設定して、1~4のスキルを詠唱し終えた後に

「立て直し」をしてもらえるように設定しよう

コンパニオンの防具スキル

防具の特徴

  • 軽装備はヒーラー向け
  • 中装備はDPS(ダメージディーラー)向け
  • 重装備はタンク向け
  • 防具を装備して戦闘すると、装備している防具に関するスキルラインが成長する

軽装備

パッシブ効果

スキル

  • 軽装備を5つ以上装備していると使用する
  • スキルのクールダウンをすべてリセットする
  • 「ヘイスト」自身のクールダウンが非常に長い…

おすすめスロット優先度 5

優先度を下げておいて、

他のスキルのクールダウン中に使用するように設定しておこう

中装備

パッシブ効果

コンパニオンに中装を装備させるほど、与えるダメージ量が増加する

スキル

  • コンパニオンがひん死の重傷を負うと体力を全快して透明化する
  • クールダウンは非常に長い

おすすめスロット優先度 1

おもにDPS型で装備させるスキル

ピンチになったときに使用するため

優先度を一番高くしておこう

ただし、コンパニオンを狙っていた敵は

一斉にプレイヤーに向かってくる可能性が非常に高くなる

重装備

パッシブ効果

コンパニオンに重装を装備させるほど、受けるダメージが軽減し被回復量が増加する

スキル

  • コンパニオンの体力が75%以下の状態で使用する
  • 周囲の敵すべてをタウントする
  • クールダウンが非常に長い…

おすすめスロット優先度 1~3

使用条件がやや厳しく、

クールダウンに対して挑発できる時間がとても短い

片手と盾スキルの「誘発」も入れつつ

「ブルワーク」も第二の挑発スキルとして入れたほうがいい

コンパニオンの武器スキル

  • 装備した武器に対応したスキルラインが成長する

両手武器

よろめく強振

  • 敵一体に中ダメージを与えてノックバックさせる
  • 1秒間の溜め時間が必要
  • クールダウンがやや長い

おすすめスロット優先度 1~3

敵にダメージを与える目的で入れるにはクールダウンがやや長すぎるため

スタン目的で入れるスキルだと思われる

切り裂き

  • 前方にいる敵全てに小ダメージをあたえ、さらに継続ダメージを与える
  • クールダウンはやや長い

おすすめスロット優先度 1~3

範囲攻撃なので、若干クールダウンは長いが

当たった敵すべてに継続ダメージを与えられる

優先度を高めに設定してなるべく回転率をあげよう

切断

  • 射程5m以内にいる敵に使用する近接攻撃
  • 体力が25%以下の敵に大ダメージを与えるスキル
  • クールダウンは短め

おすすめスロット優先度 1~2

体力が少ない相手限定だが、クールダウンも短くダメージ量も高い

ボス戦のような体力が多い敵に対して有効だが

ワールドボスのような戦いでは

近接DPSが25%以下になるまで生存していることは稀で

正直、使いどころが難しい

片手武器と盾

誘発

  • 敵一体を挑発してタンク役になるスキル
  • すでに挑発されていた場合は使用しない
  • クールダウンはやや短い

おすすめスロット優先度 1~3

他のタウント(挑発)スキルは、クールダウンが長すぎたり

戦闘区域から離れてボス戦がリセットされる可能性が高まるため

タンク役のコンパニオンは「誘発」を使って敵をタウントすることが多い。

特に1対1のケースが多いボス戦向きのタウントスキル

強撃のブルワーク

  • 遠距離にいる敵に突撃して一瞬で間合いを詰めることができる
  • 敵一体をスタンさせる
  • クールダウンはやや長い

おすすめスロット優先度 1~2

戦闘開始時に、コンパニオンはプレイヤーの後方に控えていることが多いため

「強撃のブルワーク」といったスキルがあると

一瞬で敵との間合いがつめられるため雑魚戦タンク用スキルとして使える

警戒中

  • 最大体力の25%分のダメージシールドを展開する
  • クールダウンは短め

おすすめスロット優先度 どこでも

コンパニオンのレベルが上がると最大体力が上昇するため

レベルアップするほどダメージシールドが強固になる優秀なタンクスキル

クールダウンも短いため、是非入れておきたい

二刀流

迅速な襲撃

  • 敵一体に連続攻撃をあたえるスキル
  • 射程5mの近接攻撃
  • クールダウンが短めでダメージソースとして期待できる

おすすめスロット優先度 どこでも

クールダウン時間が短く

連続攻撃をすべて当てると

他の直接攻撃の中では火力が高いスキル

ただし、射程距離の短さと連続攻撃中は無防備なのが玉に瑕

回転する鋼

  • 6m以内にいるすべての敵に小ダメージを与える
  • 体力が25%以下の敵の場合は大ダメージになる
  • クールダウンがやや長い

おすすめスロット優先度 1~3

範囲で、処刑スキルと盛りすぎた結果か

元のダメージが少なく、クールダウンも長くなってしまったが

体力の少ない敵に対しては有効…だろうか?

スキルスロットに入れるなら優先度を高めて

クールダウンをできるだけ早く行えるようにしたいところ

カミソリのケープ

  • コンパニオンの周囲にいる敵に継続ダメージを与えるスキル
  • さらに、コンパニオンの受けるダメージが減少する
  • クールダウンはやや短い

おすすめスロット優先度 1~3

クールダウンもそこまで長くなく

コンパニオンの生存性を高め、持続ダメージを与えてくれる優秀なスキル

優先度を高めて回転率をあげておきたい

貫く矢

  • 遠距離から敵一体に中ダメージを与えるスキル
  • 射出するまでに1秒の溜め時間が必要
  • クールダウンは短め

おすすめスロット優先度 3~5

クールダウンが短く、遠距離から攻撃できる優秀なダメージソース

弓を装備させるなら是非スキルスロットに入れておきたい

1秒の溜め時間が必要なため、

最初にバフやクールダウンが長いスキルを優先して使わせたあとに

「貫く矢」を使用したほうが無駄になりにくい

トリックショット

  • 前方にいる複数の敵に小ダメージを与える
  • また、トリックショットを受けた敵は数秒間、移動できなくなる
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 1~3

弓を装備したコンパニオンは基本的に

敵から28mほどの距離から射撃を行うため

20mに接近してきた敵を足止めして攻撃を数秒間妨害できるのが利点

ボスに足止めは効かないため、雑魚戦向きのスキル

毒蛇の咬み付き

  • 敵一体に小ダメージを与え、さらに継続ダメージを与える
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 1~4

クールダウンも短めで、継続ダメージを与えられるスキル

「貫く矢」よりは優先度高めくらいの気持ちで

スキルスロットに入れておこう

攻撃の杖

破壊の衝撃波

  • 遠距離から敵に中ダメージを与える
  • 装備している杖の属性によって効果が異なるスキル
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 ?

装備した杖によって効果が異なるため優先度はそれぞれ試行錯誤する必要がありそう

氷杖の場合、敵を挑発してくれるが

ボス戦で使うとコンパニオンが後方にロール回避して

戦闘区域から離脱して戦闘が中断されることがあるため

あまりおすすめしない

属性のバリケード

  • 前方18m以内に敵がいる場合使用する継続ダメージスキル
  • クールダウンが短い

おすすめスロット優先度 どこでも

18mに敵がいなければ使用しないためどこに入れても大丈夫

アルケインノヴァ

  • コンパニオンの周囲にいる敵に中ダメージを与える
  • さらに、装備した杖の属性に応じたステータス効果も与える

敵との距離が6m以内にいないと使ってくれず

攻撃の杖装備中は、敵に意識的に近寄ってくれないため

あまり使ってくれない

範囲ダメージスキルにしては、ダメージとクールダウンが良い。

活用したいなら、積極的にコンパニオンが使ってくれるように

「ねじれた打撃」や「輝かしき突進」を入れる必要がある

回復の杖

活性化

  • コンパニオン自身と味方を継続回復するスキル
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 どこでも

継続回復スキルを3つほど積むことで

コンパニオンはそこそこ優秀なヒーラーになるため

是非スキルスロットに入れておきたいスキル

治癒の魔術

  • コンパニオン自身と、20m以内にいる味方を中ヒールするスキル
  • 耐性値も7000(およそ10%ダメージカット)上昇する
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 

耐性が上昇するのが優秀な回復スキル。ただし回復能力はそこそこ

体力が75%以下で使用といった条件がないため無駄打ちすることがあり

回復する範囲が若干狭いので、

コンパニオンの立ち位置を意識しないと回復範囲を無駄にしがちで

クールダウン時間も若干長い。

秘術の要塞

  • コンパニオンか、味方の体力がピンチになったときに使用
  • 強力なダメージシールドを一人に付与する
  • クールダウンは短い

おすすめスロット優先度 

いざという時に役立つスキルなので優先度を高くしておきたい。

ただし、体力25%以下に陥らないと使用してくれないため

強力な一撃で一発アウトの場合、役に立ってくれない

コンパニオンのギルドスキル

  • ギルドスキルラインは、ギルドで受けられるデイリークエストを一緒にクリアするとスキルラインが成長する
デシャーン地方の「モーンホールド」の街が入り組んでおらず
複数のギルドがある程度固まっているため

ギルドのデイリークエストを受けるのにオススメ
アンドーンテッドスキルライン ⇒ ボルグルル
戦士ギルドスキルライン ⇒ カルデア・ガルス
魔術師ギルドスキルライン ⇒ アルバー・バレン

(※)アンドーンテッドのデイリークエストは「ボルグルル」というオークからのクエストでのみアンドーンテッドスキルラインが成長する

戦士ギルド

「狙撃の銀」はDPSなら是非習得させておきたいスキル

それ以外のスキルはタンクなら覚えさせてもいいくらいの気持ちで

狙撃の銀

  • 遠距離から敵一体に中ダメージをあたえる
  • 特定の敵NPCの場合、ダメージが倍化する
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 どこでも

遠距離からの攻撃、

アンデッド、デイドラ、ウェアウルフへの特効

クールダウンもそこまで長くないとなっており

おすすめのDPSスキルの一つ。

救済の儀式

  • コンパニオンの足元にルーンを召喚する
  • ルーンの中にいる間は受けるダメージが大幅に減少
  • 特定の敵NPCからのダメージはさらに減少する
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 4~5

優先度を高くしてしまうと、

戦いが始まってすぐにルーンを張ってしまうため

敵に接近してから行うように優先度を下げておこう

クールダウンに対して効果が若干短いが

ルーンはプレイヤーにも効果がある

噛みつく罠

  • コンパニオンが足元にトラップを出す
  • トラップにかかった敵は移動不能になる
  • 特定の敵NPCの場合、小ダメージを受ける
  • クールダウンは短め

おすすめスロット優先度 4~5

クールダウンが短いが、

コンパニオンの足元に罠を設置するため、

接近してから使用するように優先度を下げておこう

敵一体を足止めしたい場面がなかなか思いつかないが

使いどころによっては必要になるだろうか?

魔術師ギルド

「スターフォール」は遠距離DPSで普通に強く

「逆乱雑」はヒーラーとして優秀

「平行」はアルティメットスキルをうまく活用したいなら習得しよう

スターフォール

  • 遠距離から敵一体に中ダメージを与えるスキル
  • クールダウンも短い

おすすめスロット優先度 どこでも

クールダウンが短く、使い勝手がいい

DPSなら是非覚えておきたい。

欠点としては、エフェクトが派手なので一瞬敵を見失うことがある

逆乱雑

  • プレイヤーに継続回復を与えるスキル
  • クールダウンはやや短め

おすすめスロット優先度 どこでも

プレイヤーに継続回復効果を与えてくれるスキル

クールダウンも短めのため、ヒーラーにするなら是非覚えさせたい

コンパニオン自身を癒すことができないのが欠点

平行

  • コンパニオン自身のアルティメットを50上昇させる
  • クールダウンはやや長め

おすすめスロット優先度 1~3

コンパニオンはアルティマを溜まりにくいため

アルティメットスキルを主軸とした構築をするなら組み込みたいところ

クールダウンはやや長いため、優先度を高めて回転率をあげておきたい

アンドーンテッド

コンパニオンのスキルの中では珍しく

シナジーができるスキルがおおいが

総じてクールダウンがめちゃくちゃ長い。

無理に習得させる必要はなさそう

深紅の泉

  • 「血の泉」を召喚して、広範囲の味方に継続回復を与える
  • クールダウンが非常に長い
  • 「深紅の献呈」のシナジーをつかうと体力が大回復する

おすすめスロット優先度 1~2

クールダウン自体が非常に長いが

持続時間もそれなりに長いため、

ヒーラースキルとしてなかなか優秀なスキル

敵から大ダメージを受けても「深紅の献呈」によって大回復も可能

感覚的に保険に近い

獰猛な本能

  • 敵一体に遠距離から挑発して小ダメージを与える
  • クールダウンが非常に長い
  • 「獰猛な内破」のシナジーをとると周囲の敵に小ダメージ

おすすめスロット優先度 2~3

クールダウンが非常に長いため、

タンクスキルとしては採用しづらいスキルではあるが

どの武器を装備させていたとしてもつかえる挑発スキルとして

割り切って考えたほうがいい

骸骨のアイギス

  • コンパニオンの体力の30%分のダメージシールドを展開する
  • クールダウンが非常に長い
  • 「アイギス」シナジーをとると、周囲の味方に体力50%分のダメージシールドを展開する

おすすめスロット優先度 1~3

効果自体は優秀だが、クールダウンが長すぎる

短期決戦を臨むなら候補に上げてもいいかも

ビギナーズガイドリンク

この情報の一部はUESP様を参考とさせていただいております。

この情報は2022年6月現在の情報です。アップデート等で攻略情報が変わる可能性があります。

最近の投稿