ソーサラースキル

ソーサラー「闇魔法」

はじめに

ソーサラーのスキル「闇魔法」は

黒いクリスタル(黒魂石?)を用いて

敵を「移動不能」、「気絶」、「沈黙状態」など

多様な妨害攻撃が可能で

さらに、「クリスタルをぶつけて敵にダメージを与えたり」

「マジカをスタミナに変換」したりといった

ちょっと変わったスキルがあります

闇魔法スキル ざっくり紹介

敵に直接ダメージを与えるスキル

  • 「水晶の破片」:敵に水晶をぶつけて遠距離攻撃する。次に使うスキルの消費−10%
    • 変異「水晶の断片」:スキルを使うと33%の確率で強化した水晶が撃てる
    • 変異「クリスタル武器」:スタミナ変異になって、軽攻撃と重攻撃に追加ダメージをつける

リソースを変換するスキル

  • 「闇との取引」:リソースを変換する
    • 変異「闇への転向」:スタミナを消費して、マジカを回復する
    • 変異「闇との密約」:マジカを消費して、スタミナを回復する

敵を妨害するスキル

  • 「包囲」:敵を移動不能にする
    • 変異「破滅の監獄」:移動不能が解けた敵にダメージを与える
    • 変異「呪縛の監獄」:自身に生命力(強)をつけれる
  • 「ルーンの牢獄」:敵を気絶させる
    • 変異「ルーンの檻」:気絶が解けた敵にダメージを与える
    • 変異「防御のルーン」:自身を攻撃してきた敵を気絶させる呪文を使う
  • 「デイドラの地雷」:移動不能にする地雷を設置する
    • 変異「デイドラの墓」:指定の場所に即座に地雷を3つ設置する
    • 変異「デイドラの地雷原」:自身の足元に三秒後に地雷を5つ設置する
  • ULT 魔法無効化」:敵NPCを気絶させる。敵プレイヤーを沈黙状態にする
    • 変異「抑制フィールド」:範囲に入っている敵に継続ダメージを与える
    • 変異「吸収フィールド」:範囲に入っている味方に継続回復を与える

パッシブスキル

あらゆるすべてのスキルの消費量を下げる「不浄な知識」

闇魔法のスキルを唱えると呪文クリティカルが6%あがる「闇の計画」といった

使い勝手が良くて強いパッシブスキルから

敵の攻撃をガードした時にスキル消費量を大幅に下げる「固執」

闇魔法で直接ダメージを与えると体力を回復する「血の魔法」といった

条件が必要なパッシブ効果もある

パッシブスキル一覧

Unholy Knowledge
  • 「不浄なる知識」:
    • あらゆるスキル詠唱に必要な消費コスト常に6%減少
      • 体力消費-6%
      • スタミナ消費-6%
      • マジカ消費-6%

Blood Magic
  • 「血の魔法」:
    • 闇の魔法」スキルラインのスキルで、敵に直接ダメージを与えると自身の体力が回復する
      • クールタイム:0.5秒
      • 自身の最大体力が多いほど、回復効果が高まる

直接ダメージを与える闇魔法スキル一覧

  • ◎「水晶の欠片」:0.8秒の溜め時間の後、敵一体に水晶をぶつける遠距離攻撃
    • ◎「水晶の断片(変異)」:0.8秒の溜め時間の後、敵一体に水晶をぶつける遠距離攻撃
    • ◎「クリスタル武器(変異)」:スキル詠唱して、軽攻撃か重攻撃で攻撃するとダメージを与える
  • △「破滅の監獄(変異)」:敵を移動不能にして、移動不能が解けた時にダメージを与える
  • △「ルーンの檻(変異)」:敵を気絶させ、気絶が解けた時にダメージを与える
  • △「デイドラ地雷」:3つ地雷を設置して、踏んだ敵にダメージ
    • △「デイドラの墓(変異)」:指定の場所に地雷を設置して、踏んだ敵にダメージ
    • △「デイドラの地雷原(変異)」:5つ地雷を設置して、踏んだ敵にダメージ

Persistence
  • 「固執」:
    • 敵からの攻撃をガードすると、使用するスキルの消費コストが一回だけ15%減少する
      • 体力消費-15%
      • スタミナ消費-15%
      • マジカ消費-15%

Exploitation
  • 「闇の計画」:
    • 「闇の魔法」スキルラインのスキル詠唱すると20秒間、自身と味方に予言(弱)のバフ効果を付与する
      • 予言(弱):呪文クリティカル率+6%

闇魔法パッシブまとめ

  • スキル詠唱に必要なコストを軽減するパッシブ
    • 常時、「体力消費」「スタミナ消費」「マジカ消費」の消費量−6%
    • 敵からの攻撃をガードすると、一回だけ効果発動
      • 「体力消費」「スタミナ消費」「マジカ消費」の消費量−15%
  • 自身の体力を回復するパッシブ
    • 闇の魔法」スキルラインのスキルで、敵に直接ダメージを与えると自身の体力が回復する
  • 呪文クリティカル率UP
    • 闇の魔法」スキルラインのスキルを詠唱すると効果発動
      • 20秒間、自身と味方の呪文クリティカル+6%

水晶の欠片

Crystal Shard

特徴

  • 1秒くらいの溜め時間のあとに直接攻撃
    • 遠距離攻撃
    • さらに、このスキルを詠唱すると、次に使用するスキルの消費量が下がる
「水晶の欠片」
0.8秒の溜め時間のあとに、敵一体に水晶の破片を発射してダメージを与えるスキル

効果

  • 28m以内にいる敵一体を対象にして魔法属性ダメージを与える遠距離攻撃
    • 0.8秒間の溜め時間が必要になる
    • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
  • 「水晶の欠片」を詠唱してから3秒以内にスキルを使用すると、一回だけスキルの消費量10%下がる
    • (※)アルティメットスキルの消費量は下がらない

変異スキル

Crystal Fragments
  • 「水晶の断片」:マジカ消費スキル
    1. 強化:「水晶の断片」がスキルスロットにある場合、効果発動
      • アルティメットスキル以外のスキルを詠唱すると、33%の確率で一回だけ「水晶の断片」の効果が上昇する(持続時間7秒)
        • 「水晶の断片」のダメージ量+66%
        • 「水晶の断片」のマジカ消費−50%
        • 詠唱破棄(溜め時間なし)
「水晶の断片」がスキルスロットにある状態で

他のスキルを使用すると33%の確率で「水晶の断片」が7秒間ピンク色のアイコンに変わる
ピンク色のアイコンになっている間は「水晶の断片」の断片の効果が強化される

①ダメージ量×1.66
②マジカ消費50%カット
③0.8秒の詠唱を破棄


ちなみに、変異前と同様に
「水晶の断片」を詠唱した次に使うスキルの消費−10%される

Crystal Weapon
  1. 「クリスタル武器」:スタミナ消費スキルに変更。物理属性ダメージに変更
    • 効果変更:敵に水晶の欠片をぶつける遠距離攻撃ではなくなる
    • 効果変更:「クリスタル武器」を詠唱すると、次に当てる軽攻撃重攻撃を当てた時に物理属性ダメージを2回与えられる(持続時間6秒)
      • 軽攻撃か、重攻撃を当てた敵の防御力を5秒間、1000減少させる
      • 詠唱してから1回目の軽攻撃か重攻撃に物理属性ダメージ(大)を追加で与える
        • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
        • ダメージ量は「攻撃の杖スキル:力の発動」と同じくらい
      • 詠唱してから2回目の軽攻撃か重攻撃に物理属性ダメージ(小)を追加で与える
        • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
        • ダメージ量は「二刀流スキル:引裂き斬り(変異)」の最初の直接攻撃くらい
「クリスタル武器」を詠唱すると、6秒の間、武器にクリスタルの破片がひっつく
クリスタルの破片がくっついている間、軽攻撃か重攻撃の効果が高まる

①次に与える軽攻撃か重攻撃に追加で物理属性ダメージを与える(大)
②2回目に与える軽攻撃か重攻撃に追加で物理属性ダメージを与える(小)
③5秒間、敵の防御力を1,000減らす


ちなみに、変異前と同様に
「クリスタル武器」を詠唱した次に使うスキルの消費−10%される

私見:

  • どちらの変異でも、ソーサラーのスパムスキル(よく使う直接攻撃スキル)として活躍する
  • 「水晶の欠片」とその変異を詠唱すると、次に使用するスキルの消費量が10%下がるのも、地味にありがたい
    • 例えば、次に使用するスキルの消費量が4000なら、400消費量が下がる。
      • これはアクセサリーエンチャントの「スキル消費減少」2個分に相当する。そう考えると結構でかい気がする
  • 「水晶の断片」:33%の確率で効果が強化される方
    • ダメージ効率としては、溜め時間とダメージ量的に「両手武器スキル:アッパーカット」に似ている
      • 優位点:
        • マジカ消費スキルなので、マジカ型かスタミナ型かで住み分けができている
        • 遠距離攻撃ができる
        • 好きな武器で詠唱できる
        • 「水晶の断片」を使った次に使うスキルの消費量−10%される
        • 33%の確率で強化(ダメージアップ、マジカ消費減少、詠唱破棄)
      • 劣位点:
        • 素のダメージ量はアッパーカットに負ける
        • アッパーカットは変異で「強化と狂戦士(強)を得る」or「フラフラ&気絶」効果が付与される
        • 武器スキルなので、武器エンチャントの効果を発動できる
    • 33%の確率で「水晶の断片」が強化されるのは強いが、どうしても確率で発動するのでスキル回しが安定しない。出たらラッキーくらいの感じで回したほうがいいかも
  • 「クリスタル武器」:詠唱後の軽攻撃か重攻撃を2回強化する方
    • 軽攻撃キャンセル」というテクニックを活かすことで真価を発揮するスキル
    • スキル回しをギルドメンバーの方に聞いてみたところ
      • 軽攻撃 ⇒ 「クリスタル武器」 ⇒ 軽攻撃 ⇒ 他スキル ⇒ 軽攻撃 ⇒ 「クリスタル武器」 ⇒ 軽攻撃 ⇒ 他スキル
        • というスキル回しが良いみたい
        • クリスタル武器を詠唱した後に「軽攻撃」と「他スキル」を挟むというスキル回しで、これによってクリスタル武器の「次に使用するスキルの消費量−10%」も活きる
    • 当てると、敵の防御力が1000下がるのも地味に強力で、味方の支援にもなる
    • スタミナ型ソーサラーならスパムスキルとして候補に入れてみよう
    • 軽攻撃を当てることで魔力の剣が召喚される「魔力の武具」との相性もいい
  • パッシブスキルの「血の魔法」による体力回復、「闇の計画」による呪文クリティカル+6%の恩恵を得られやすいのもメリット

包囲

Encase

特徴

  • 自身の前方にいる敵を足止めする
    • 敵を移動不能にできなかった場合、マジカが少し回復する
詠唱すると、自身の「前方18m×幅6m」にいる敵を移動不能にする

誰も移動不能にできなかった場合、使用したマジカの一部が返ってきます

効果

  • 自身の前方「縦18m×横幅6m」にいる敵を移動不能にする
  • 敵を一体も移動不能にできなかった場合、消費マジカの一部が回復する
    • 基本的にボスモンスターは移動不能が無効
    • このマジカ回復は、消費したマジカのおよそ66%分回復する模様
      • (※)「パッシブスキル:不浄なる知識」で「包囲」のマジカ消費が軽減した場合、回復するマジカ量も同じく減量する。消費軽減として考えたほうがいい

変異スキル

Shattering Prison
  • 「破滅の監獄」:マジカ消費スキル
    • 追加効果移動不能が解けた敵に魔法属性ダメージを与える
      • 「範囲ダメージ」、「直接ダメージ」
      • (※)移動不能が無効な敵にはダメージを与えない

Restraining Prison
  • 「呪縛の監獄」:マジカ消費スキル
    • 強化:移動不能の持続時間が最大6秒のびる
      • 4秒 ⇒ 6秒(ランクアップによって持続時間変更)
    • 追加効果:詠唱すると2秒間、生命力(強)のバフ効果を自身に与える
      • 生命力(強):自身が受ける回復効果+16%
      • 「呪縛の監獄」を当てた敵が多いほど生命力(強)の持続時間がのびる
        • 敵一体につき、持続時間+1秒(最大+6秒)
          • (※)移動不能が無効の敵に対しても持続時間の延長効果は有効

私見:

  • 「破滅の監獄」:ダメージを与える方の変異
    • 移動不能になった敵が移動不能を解除した瞬間に「両手武器スキル:切断」と同じくらいのダメージを敵に与えられる
      • 「パッシブスキル:血の魔法」で体力回復することができる…できるが
      • 敵NPCの移動不能が解けるまで4秒かかるため、「パッシブスキル:血の魔法」による回復は4秒後になる…回復スキルとして扱うには難しく感じる
        • DPS役が敵を足止めしたい時に使うくらいだろうか…?
        • (※)敵を多く巻き込めれば回復量がかなり高くなる
      • 移動不能が無効な敵の場合は、ダメージを与えられないので体力が回復できないのが惜しい
        • 移動不能無効なら、マジカが一部帰ってくるため省コストで体力回復できるコンボとかができたはず…ちょっと惜しい
  • 「呪縛の監獄」:生命力(強)が得られる変異
    • 生命力(強)はタンクとしても強力なバフ効果で、とっさのときにヒーラーから受ける回復量が非常に高くなるため役立つ…が
      • 敵を移動不能にしなかった場合はマジカ消費が1300前後(?)くらいで使用できるため、マジカ消費としてはそこまで悪くないと思うが…やはりマジカ消費の割には、素の生命力(強)の持続時間2秒がちょっと短すぎる気がする
        • ソーサラーのタンクとして使う場合は、ソーサラーに強力な自己回復スキルがないため、体力が減ってピンチの時に
          • ①「呪縛の監獄」で生命力(強)のバフ効果をつけてヒーラーからの回復を待つか
          • ②「デイドラ召喚:高硬化結界」で自身にバリアをつけてヒーラーからの回復を待つ
          • ③「襲撃戦闘:不屈の活力」で自己回復する
            • この3つの選択肢になると思う。①~②はヒーラーという他者からの助けが必要となり、③は持続ヒールなので全快まで少し隙ができてしまう。①+③、②+③の方法もあるけどスキルスロットがちょっときつくなる気がする・・タンク大変そう
      • 敵を移動不能にした数が多いほど生命力(強)のバフ時間がのび、最大8秒まで伸びるのはかなりいい
        • ただし一度、移動不能にした敵は数秒間、移動不能無効状態になるので留意しておこう
        • だいたい良いDPSは敵の数を減らしてくれるため、結果的に生命力(強)の持続時間も短くなると思われる…むずかしい
        • やっぱり一番このスキルが光るのは、移動不能にできる雑魚が多くいる状態でボスの強力な攻撃を耐える必要がある「タンク」が使うという状況だと思うけど、そういう状況がちょっと限定的な気もするのが難しいと思う…マジカ消費もちょっと大きい方だし
  • タンクとして雑魚敵を足止めする際にも使えるが、範囲で敵を足止めにできるので対人戦で敵の集団の攻める気力を一瞬削いだり、分断を狙って使ってみたりなど使いようもそれなりにありそう

ルーンの牢獄

Rune Prison

特徴

  • 敵一体を3秒間、気絶させる
    • 遠距離スタン魔法
敵一体を対象にして、気絶する呪いをかける

効果

  • 28m以内にいる敵一体を対象にして3秒間、気絶させる
    • 敵プレイヤーは、「ルーンの牢獄」による気絶効果をガードで防ぐことができない
    • 気絶無効の敵には詠唱することができない
      • 基本的にボスモンスターは気絶無効
      • 一度気絶させた敵は、数秒間気絶無効になるので留意

変異スキル

Rune Cage
  • 「ルーンの檻」:マジカ消費スキル
    • 追加効果:気絶効果を打破されなかった場合、敵は魔法属性ダメージを受ける
      • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
      • 「両手武器スキル:切断」と同じくらいのダメージ
      • (※)気絶無効の敵には、そもそも詠唱ができないので留意

Defensive Rune
  • 「防御のルーン」:マジカ消費スキル
    • 効果変更:敵一体を対象にして気絶させる効果がなくなる
    • 効果変更:詠唱すると2分間、自身に「防御のルーン」を張る
      • 「防御のルーン」が張られた状態で敵から攻撃を受けた場合、攻撃してきた敵を3秒間気絶させる
        • 敵プレイヤーは「防御のルーン」による気絶効をガードで防いだり、ロール回避で避けることができない
「防御のルーン」を詠唱すると、120秒間

薄っすらと紫色のもやが体にかかり、闇の石が周りにぷかぷか浮かぶエフェクトとともに
「自身を攻撃してきた相手を気絶させる魔法」を付与する
「防御のルーン」がかかった状態で敵の攻撃を受けると、一回だけ効果発動

敵を3秒間気絶させる。この気絶効果はロール回避やガードできない

私見:

  • 「ルーンの檻」:対象1体に詠唱して、気絶後にダメージを与える変異
    • 敵一体を気絶させることができ、厄介な狙って気絶させることができるスキル
    • 個人的には、対人戦が一番活きると思うスキル
      • 例えば、相手のグループの要になっているプレイヤーを狙って気絶させ、攻城兵器で敵に被害を出すことができれば敵を瓦解させるきっかけにできるかもしれない
        • 特に、ヒーラーは命を預かる役目になるため敵のヒーラーを探してタイミングよく「ルーンの檻」で気絶させれば戦果をあげられるかもしれない
    • 「パッシブスキル:血の魔法」で回復することができるが、敵が途中で打破せずに気絶が終わるまで回復効果が得られないので、回復スキルとして使うにはいまいち使い勝手が悪い
      • 気絶させた敵はしばらく気絶無効になるのも留意しよう
  • 「防御のルーン」:自身にルーンをかけて攻撃してきた敵を気絶させる変異
    • 自身を殴られたときに、一体だけ敵を気絶させることができるスキル
    • こちらもだいたいボスNPCは気絶無効なので、対人戦が一番活きると思うスキル
      • 「こいつを攻撃すると気絶させられて面倒だな・・」と思わせることが肝だと思う
        • ヒーラーで対人戦やってるときなんかは、集中して狙われることが多いので役立つかもしれない

闇との取引

Dark Exchange

特徴

  • スタミナを「体力回復」と「マジカ回復」に変換する
    • 20秒間、狂戦士(弱)が付与される
      • 敵に与えるあらゆるダメージ+5%UP

効果

  • 「闇との取引」を詠唱すると、1秒間の溜め時間が発生する
    • 詠唱が終わるとスタミナを消費して、体力8000マジカ3600 回復する
    • さらに20秒間、以下の効果がつく
      • 1秒ごとにマジカが回復する
      • 自身に狂戦士(弱)のバフ効果がつく
        • 狂戦士(弱):敵に与えるダメージ+5%

1秒間の溜め時間のあとに、マジカが中量回復し

さらに1秒ごとにマジカが微量回復していくスキル

1秒の溜め時間の間にガードするとスキルが発動しないので注意

変異スキル

Dark Conversion
  • 「闇への転向」:スタミナ消費スキル
    • 強化:体力とマジカの回復量増加する
      • 即座に回復
        • 体力回復:8,000 ⇒ 10,000
        • マジカ回復:3,600 ⇒ 4,500
      • 20秒の間、1秒ごとにマジカ回復
        • マジカ回復:2,400 ⇒ 3,000
        • 秒間:120(?) ⇒ 150(?)

Dark Deal
  • 「闇との密約」:マジカ消費スキルに変更
    • 効果変更マジカを消費して、体力8000とスタミナ3600 回復するようになる
    • 効果変更:持続時間が10秒に短縮する
      • 1秒ごとのリソース回復もマジカからスタミナ回復になる
        • (※1)持続時間が短縮されることで、1秒ごとのスタミナ回復は変異前の実質2倍になる
          • 1秒ごとにスタミナ240(?)回復
        • (※2)狂戦士(弱)の効果時間も10秒に短縮されるので注意
    • 追加効果:詠唱から10秒間、威力(弱)のバフ効果が付与される
      • 威力(弱):クリティカルダメージ+10%

私見:

  • 最近のソーサラーのDPSビルドを3つ~4つほど調べてみたけど、「闇との取引」の変異をスキルスロットに入れているビルドがなかった
    • 単純に火力を追い求めるなら、リソース再生が一番高い料理を食べてスキルを調整したり、軽装か中装かを思案しながら、なるべく「闇の取引」のスキルに頼らないように殴るのがDPSを出す最適解になっている様子・・・?
    • あと、ソーサラーは「獰猛な使い魔を召喚」&「黄昏の拷問者の召喚」&「デイドラの獲物」が強力で、召喚獣によるスキルスロットの圧迫されているため、スキルスロットになかなか入れづらいという状況があるのかもしれない
  • でも、個人的にはボスギミックを攻略したり、敵の攻撃をうまく躱したりバリアでしのいだりするときにどうしてもスタミナやマジカが必要になってくるし、「マジカ」や「スタミナ」を回復できるスキルは貴重なので、「闇との取引」を使ったほうがダンジョン攻略がスムーズにいくことも割とあると思う
    • マジカ型なら、マジカが回復する「闇への転向」
    • スタミナ型なら、スタミナが回復する「闇との密約」を検討してみよう
  • あと、詠唱すると狂戦士(弱)がついてくるので、ヒーラーとはぐれて「回復杖スキル:戦の祈り」からの範囲から外れても火力が落ちない点や
  • スタミナが回復する変異「闇との密約」だと、威力(弱)も10秒つくので、「戦士ギルドスキル:有刺トラップ(変異)」が届かない時にも火力を落とさない点も◎
  • ちなみに、1秒ごとのマジカやスタミナを回復する効果は…
    • マジカ再生やスタミナ再生が上がるのではなく、「闇との取引」というスキル自体がマジカやスタミナを回復させている。そのため、ガードしていてもスタミナやマジカが回復させることができる
  • 対人戦では、ほぼ必須レベルのリソース回復スキル&バフスキル
    • シロディールでは、マジカとスタミナの消費が激しい戦いになるため、リソースを自活できる「闇への転向」と「闇との密約」は非常にありがたいスキルになる
      • ただし、1秒間の詠唱中に詠唱妨害スキルを当てられたり、バッシュされたりするとスキル発動失敗&気絶するので要注意

デイドラの地雷

Daedric Mines

特徴

  • 自身の前方に地雷3つ設置するスキル
「デイドラ地雷」を詠唱すると、3秒かけて自身のやや前方に

地雷を3つ設置する

効果

  • 詠唱すると、自身の足元に3秒経過すると爆発するようになる地雷3つ設置する
    • 地雷は15秒間、その場に持続する
  • 地雷を踏んだ敵は、魔法属性ダメージを受け、2秒間移動不能になる
    • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
    • この地雷によるダメージは一度に多く踏んだとしても1個分のダメージしか受けない
      • 地雷が一度爆発すると2秒間、同じ敵に対してダメージを与えなくなる
        • (※)狭い場所に「デイドラ地雷」を設置すると地雷が重なり合って踏んだ敵に3倍ダメージを与えられるのを防ぐための措置と思われる
「デイドラ地雷」を踏んだ敵は、魔法属性ダメージを受けて、2秒間移動不能になる

変異スキル

Daedric Tomb
  • 「デイドラの墓」:マジカ消費スキル
    • 効果変更:詠唱すると、自身から28m以内の場所指定して地雷を設置できるようになる
    • 効果変更:地雷は指定された場所に即座に設置されるようになる
      • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
「デイドラの墓」

28m以内の場所に地雷を設置できるようになる変異

さらに変異前と違って、地雷をすぐに設置できる
地雷を飛ばすエフェクトがあるので、遠い場所に仕掛けるときは少し時間がかかる

Daedric Minefield
  • 「デイドラの地雷原」:マジカ消費スキル
    • 強化:自身の足元に設置される地雷の数が増える
      • 3つ ⇒ 5つ
      • 「単体ダメージ」、「直接ダメージ」
「デイドラの地雷原」

詠唱すると自身を中心に地雷を5つ設置する

地雷は3秒後に起動して
踏んだ敵に魔法属性ダメージを与えて移動不能にする

私見:

  • ダンジョンでの戦いの場合は、「包囲」の方がマジカ消費が少ないし詠唱してすぐ敵を足止めできるので、どちらかというと対人戦向けのスキルな気がする
  • 砦を防衛するときに敵の突破口に仕掛けておいて敵の侵入を邪魔したり、柱の周りをぐるぐる回って攻撃と離脱を行うような敵プレイヤーに対しても邪魔な地雷として設置できる
    • 燃え盛る油」などの攻城兵器とうまく組み合わせることで敵を一網打尽にできる可能性がある
  • 一応、「闇魔法パッシブスキル:血の魔法」で敵が地雷を踏んだ時に自身を回復できる
    • 対人戦でなら、体力回復がスッと入ってくるのは結構うれしいが、発動条件があまりにも受動的。おまけくらいの気持ちが良いと思う

アルティメット:魔法無効化

Negate Magic

特徴

  • 指定した位置に、敵を気絶させる範囲を作り出す
  • 敵プレイヤーの場合は、気絶しない代わりに沈黙状態にする
    • 沈黙:「マジカ消費」「体力消費」「アルティマ消費」スキルが使えない状態にする

指定した場所に、魔力をおさえこむ球体を召喚するアルティメットスキル
敵の「魔法無効化」の範囲内にいると

スキルスロットの「マジカ消費」「体力消費」「アルティマ消費」のスキルアイコンが暗転し
使用不可になる


「魔法無効化」の範囲から出ても1~2秒くらいは上記のスキルが使用できないので注意

効果

  • 225(191)アルティメットポイント消費
    • 「デイドラ召喚パッシブスキル:パワーストーン」の効果で消費アルティマ−15%
    • 自身から28m以内の場所に、12秒間、半径8mの範囲を作り出す
      • 範囲内にいる敵NPCは気絶する
      • 範囲内にいる敵プレイヤー沈黙状態になる
        • 沈黙:「マジカ消費」「体力消費」「アルティマ消費」スキルが使えない状態にする

変異スキル

Suppression Field
  • 「抑制フィールド」:225(191)アルティメットポイント消費。ダメージスキルに変更
    • 追加効果:範囲内にいる敵を1秒ごとにダメージを与える
      • 「範囲ダメージ」、「継続ダメージ」

Absorption Field
  • 「吸収フィールド」:225(191)アルティメットポイント消費。回復スキルに変更
    • 追加効果:範囲内にいる味方を1秒ごとに回復する

私見:

  • 「抑制フィールド」:敵にダメージを与える変異
    • 意外と、ドラゴンナイトの「アルティメットスキル竜騎士団旗」より秒間のダメージ量は高い。ただし、「竜騎士団団旗」は変異すると様々な恩恵ができるため攻撃性能としては劣るし、純粋な火力をだしたいなら「攻撃の杖アルティメット:属性の憤怒(変異)」の方が断然でる
      • 敵NPCを気絶させる効果もあるが、どちらかというとダンジョン攻略なら純粋な火力を出せるほうが選択肢に入りやすい…
    • やっぱり、一番の特徴は「敵プレイヤーの多くのスキルを使用不可にできる」沈黙効果が強力で、対人戦でうまく使いこなすとかなり戦況をいじることができる
      • 「魔法無力化」とその変異のことを「ネゲート(原文:Negate Magicから)」という愛称で呼ばれている
      • 敵ヒーラーの回復スキルの多くを範囲に入っている間封じることができるので、敵は防御が一瞬もろくなる。当然だけど範囲から出ると沈黙の効果がすぐなくなるので留意
      • また、敵プレイヤーの使った「竜騎士団団旗」「属性の暴風」といった強力な範囲攻撃もネゲートで上書きして消すことができる

「攻撃杖ULT:属性の暴風」「ドラゴンナイトULT:竜騎士団旗」といった

敵の強力な範囲魔法の上に「魔法無効化」を詠唱することで打ち消すことができる

敵の「魔法無効化」の上に「魔法無効化」を詠唱した場合は、

後出しで撃った「魔法無効化」が勝ち、

先に出していた「魔法無効化」はかき消される(動画参照)

  • 「吸収フィールド」:範囲内の味方の体力を回復する方
    • 範囲内にいる味方を「回復杖スキル:至高の治癒(変異)」の倍くらいの回復量がある
    • ただし、消費アルティメット量が非常に重いため「回復杖アルティメット:生命の与え手(変異)」のほうがアルティメットが少なく、範囲に絞られないため純粋な回復アルティメットとして使うのは少し難しい
    • 別変異の「抑制フィールド」と同じように、敵プレイヤーを沈黙させることができるという特殊な効果をうまく使いこなしながら、味方を癒す必要があるときに使おう
      • 逃げ場のない狭い場所で戦う場合は非常に強力だと思われる。そういう場所はそうそうないけど…
      • あとは、敵プレイヤーの強力な範囲アルティメット攻撃で被弾した味方を一気に回復したい時に使うと良いのかも…?

まとめ

闇魔法パッシブまとめ

  • スキル詠唱に必要なコストを軽減するパッシブ
    • 常時、「体力消費」「スタミナ消費」「マジカ消費」の消費量−6%
    • 敵からの攻撃をガードすると、一回だけ効果発動
      • 「体力消費」「スタミナ消費」「マジカ消費」の消費量−15%
  • 自身の体力を回復するパッシブ
    • 闇の魔法」スキルラインのスキルで、敵に直接ダメージを与えると自身の体力が回復する
  • 呪文クリティカル率UP
    • 闇の魔法」スキルラインのスキルを詠唱すると効果発動
      • 20秒間、自身と味方の呪文クリティカル+6%

アクティブスキル ざっくり紹介

  1. 「水晶の破片」:に魔法属性ダメージを与える
    • 変異「水晶の断片」:他のスキルを使う33%の確率で強化した水晶が撃てる
    • 変異「クリスタル武器」:スタミナ変異になって、詠唱すると軽攻撃重攻撃に追加で物理属性ダメージをつける
  2. 「包囲」:敵を移動不能にする
    • 変異「破滅の監獄」:移動不能解けた敵にダメージを与える
    • 変異「呪縛の監獄」:自身に生命力(強)をつける
  3. 「ルーンの牢獄」:敵を気絶させる
    • 変異「ルーンの檻」:気絶解けた敵にダメージを与える
    • 変異「防御のルーン」:自身を攻撃してきた敵気絶させる呪文を使う
  4. 「闇との取引」:リソース変換する
    • 変異「闇への転向」:スタミナを消費して、マジカ回復する
    • 変異「闇との密約」:マジカを消費して、スタミナ回復する
  5. 「デイドラの地雷」:移動不能にする地雷を設置する
    • 変異「デイドラの墓」:指定場所に即座に地雷を3つ設置する
    • 変異「デイドラの地雷原」:自身の足元に三秒後に地雷を5つ設置する
  6. ULT 魔法無効化」:敵NPCを気絶させる。敵プレイヤー沈黙状態にする
    • 変異「抑制フィールド」:範囲に入っている敵に継続ダメージを与える
    • 変異「吸収フィールド」:範囲に入っている味方に継続回復を与える

(※)2024年1月現在の情報です

【リンク】ソーサラーのスキル

最近の投稿