Uncategorized

8月22日のアップデートに伴う戦闘変更

もくじ
  1. PTSパッチノートより
  2. 「軽攻撃」と 「重攻撃」の変更
  3. スキルの変更
  4. 追加されるセット装備
  5. セット装備の効果変更

PTSパッチノートより

「軽攻撃の攻撃力を減らす」という

アップデートが予定され

色々な意味で衝撃を与えたテストサーバー(PTS)のパッチノートでしたが

一応、最終PTSパッチノートと思われるものが更新されたため

今回、ブログにまとめていこうと思います。

よろしくおねがいします

「軽攻撃」と 「重攻撃」の変更

軽攻撃キャンセルというテクニックの有無による差を埋めたい」

という公式の思惑により、

  1. 軽攻撃や重攻撃のダメージ倍率が変更
  2. 重攻撃によるリソース回復倍率の変更
  3. 「強化」バフ効果の変更
  4. 直接ダメージスキルの威力が増加(?)
  5. DPS減少に伴い、ベテラン難易度のボスNPCの体力を減少

これらの変更が行われるようです

①ダメージ量変更

(※)PTS 8.1.3をGoogle翻訳したもの
  • 「軽攻撃や重攻撃のダメージが現パッチより威力が下がる」ことになるそうです
  • 軽攻撃はおよそ 26% 減少
  • 重攻撃のダメージ量は武器による優劣をなくして、重攻撃で拘束される時間に基づいて威力が変更

  • 回復の杖の重攻撃に関しては、さらにダメージが約 27% 減少する代わりにリソース回復が上昇するようです

②重攻撃のリソース回復量の変更

(※)PTS 8.1.0をGoogle翻訳したもの
  • 重攻撃によるリソース回復は武器による優劣をなくして、重攻撃で拘束される時間に基づいた分、リソースが回復するようになるそうです

  • 回復の杖の重攻撃に関しては、さらにダメージが減少する代わりにリソース回復が 10% 増加するようです

③バフ「強化」の仕様変更

現パッチ ver.8.0の「強化」バフの性能
(※)PTS 8.1.3をGoogle翻訳したもの
  • バフ「強化」は、完全な重攻撃のみダメージが上昇
  • 重攻撃のダメージは、+40% ⇒ +80% に加増
  • バフ「強化」は、シロディールなどの対人戦で効果を発揮しないように変更

④直接ダメージスキルの威力が増加(?)

(※)PTS 8.1.0をGoogle翻訳したもの
  • スキル修正に特に記載がないので、上がらないかも。筆者よく分からず

(※)特に変更がなかった模様

⑤DPSの減少による補填

(※)PTS 8.1.4をGoogle翻訳したもの
  • 軽攻撃のダメージ減少に伴って、ベテラン難易度のボスの体力が減少するようです
アップデート前
アップデート後

ハイ・アイルのベテラン試練ダンジョンのボスの体力がおよそ10%減少した

個人的考察

高DPSを目指すなら、軽攻撃キャンセルは必要

  • 軽攻撃キャンセルを駆使しないと強みを活かせないセットやスキルに対しては特に変更がない
  • 結局のところ、高いDPSを出すなら軽攻撃キャンセルは必要になるはず

実例

  1. ナイトブレイドの「冷酷な集中力」「吸血攻撃」など
  2. セット装備「レレクエンの腕」「キンラスの憤怒」など
高いDPSを出せる人気のセット装備。「レレクエン」と「キンラス」
効率的に軽攻撃を敵に当てるためには、「軽攻撃キャンセル」を駆使する必要がある

重攻撃ビルドが見直される可能性

  • 「強化」のバフによる重攻撃のダメージ比率が「+80%」と非常に大きい
  • 重攻撃を当てるときに効果を発揮するセット装備が見直されるかもしれない
重攻撃によって効果を発揮する装備の一例。
うまく構築すれば十分DPSが出せるビルドが作れそう

ベテランのボスの体力は減少するが…

  • ノーマル難易度のボス
  • シロディールの敵NPC(衛兵)
  • ワールドボス

これらの敵NPCについては体力が減少しない模様。

場合によっては、苦戦を強いられる可能性がある

まとめ

  1. 軽攻撃のダメージ量が大きく減少
  2. 重攻撃のダメージは、モーションで拘束される時間に応じて変更
  3. 重攻撃のリソース回復は、モーションで拘束される時間に応じて変更
  4. 「強化」のバフは重攻撃のみ適用されるが、効果が倍増
  5. ベテラン難易度のボスたちの体力が減少

スキルの変更

今回のアップデートに際して

「ビギナーに扱いやすく」ということから

継続ダメージや継続回復を与えるスキルの持続時間が延び

代わりに、一回ごとのダメージ量やヒール量が減るという調整がされるようです

継続スキルの持続時間と効果量の変更

(※)PTS 8.1.0をGoogle翻訳したもの
(※)PTS 8.1.3をGoogle翻訳したもの
  • 「対象に対して発動する継続スキル」(スティッキーアビリティ)の持続時間を一律して20秒にし、2秒ごとに効果がでるように変更
  • 「範囲を指定して発動する継続スキル」(静的エリアアビリティ)の継続時間を10秒、12秒、15秒いずれかにし、1秒ごとに効果が出るように変更

ドラゴンナイト

熾烈なる炎

溶岩のムチ

  • 融解のムチ(変異)
    • この変異の消費量は、現パッチの半分のスタミナとマジカ消費になる
    • 「煮えたぎる激昂」の累積によって上昇する武器ダメージと呪文ダメージの最大値を 75 から 100 に増加
    • 「煮えたぎる激昂」の累積によって上昇する 炎のムチによる攻撃 へのダメージボーナスを 33% から 20% に減少
    • 炎のムチによる攻撃を行っても、「煮えたぎる激昂」によるダメージボーナスが消費されなくなった
    • 「煮えたぎる激昂」のバフの時間を 10秒 から 15秒 に増加

焼けつく一撃

  • 持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の 1回 あたりのダメージが約 25% 減少

  • 残火(変異)
    • 与えたダメージの分回復する効果を、50% から 100% に増加

  • 毒の爪(変異)
    • 持続時間ごとに上昇する効果を 20% から、最大 12% に減少

灼熱の息吹

  • 持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の 1回 あたりのダメージが約 17% 減少

強化の鎖(変異)

  • 強化のバフの持続時間が 3秒 から 10秒 に増加

焼け付く熱波(パッシブ)

  • 熾烈なる炎スキルのダメージ増加が 33% から 25% に減少

龍族の力

スパイクアーマー

  • このスキルとその変異は、魔法ダメージではなく炎ダメージを与えるようになった

  • 獰猛な鎧(変異)
    • 持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
    • この変異の1回あたりのダメージが約 33% 減少

闇の鉤爪

  • このスキルとその変異のコストを 4050 から 3780 に減少

保護のプレート(変異)

  • 鈍足と移動不可を無効にする時間を 2秒 から 4秒 に増加

吸引

  • このスキルとその変異のコストを 4050 から 3510 に減少

大いなる大地

武器溶解

  • 火成の武器(変異)
    • 持続時間を 45秒 から、最大 60秒 に増加

  • 防具溶解(変異)
    • 重攻撃のダメージを上昇させるのではなく、詠唱者に強化のバフを付与する

石化

  • このスキルとその変異は、魔法ダメージではなく炎ダメージを与えるようになった

ナイトブレイド

暗サツ

アサシンブレイド

  • サツ人者の刃(変異)
    • この変異による回復効果は、自身の最大体力ではなく攻撃能力に応じて比例するように変更
    • この変異によるダメージを下記のように変更
  1. 変更前「体力が25%以下になった敵に対して、300%の追加ダメージを与える」
  2. 変更後「体力が50%以下になった敵に対して、減少した敵の体力に応じて最大400%までの追加ダメージを与える」

  • 串刺し(変異)
    • この変異スキルのダメージボーナスを 300% から 330% に増加

神速の影

  • 影の舞(変異)
    • 継続ダメージの持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
    • この変異の1回あたりのダメージを約 23% 減少

ブラー

  • このスキルとその変異の持続時間を 26秒 から 20秒 に減少
  • このスキルとその変異を詠唱している間、0.5秒ごとに下記の効果が発動
    • 直接ダメージを1回受けるごとにロール回避のスタミナ消費が10%減少する
    • この効果によるロール回避のスタミナ消費減少は最大 10回(100%) まで

標的補足

  • このスキルはコスト0から、マジカ消費 2700 が必要になる
  • このスキルでターゲットにされた敵が死亡した時、自身の体力が全快するように変更

  • 死神の印(変異)
    • このスキルで付与される狂戦士(強)の持続時間を 5秒 から 10秒 に増加

ベールストライク

  • このスキルと変異は、敵の側面や後方から使用してもスタンしなくなりました

  • 不意打ち(変異)
    • この変異によるダメージは4秒に一回、敵の側面や後方から使用すると確実にクリティカル攻撃になります

  • 隠し武器(変異)
    • 隠密中の移動をはやくするのではなく、迅速(弱)が付与されるようになりました
    • 隠密が解けた時に与えたダメージが 最大 15% 増加するようになりました

シャドウクローク

  • ダーククローク(変異)
    • この変異のヒール効果が 42% 減少します
    • 移動しない場合、このヒール効果は 150% 増加します

闇の回廊

  • ねじれた回廊(変異)
    • この変異の一回ごとのダメージ量を約 38% 減少
    • マジカ消費を 3510 から 2700 に減少

戦慄の姿

  • このスキルと変異は、ターゲット上限が 3人 から 6人 に増加
  • このスキルと変異が当たった敵は、臆病(強)のデバフが付与される

  • 集団恐慌(変異)
    • このスキルはターゲット上限がなくなります

  • 恐怖の化身(変異)
    • 2つの罠を設置するのではなく、指定の場所に罠を一つ設置する効果に変更
    • 罠の効果時間を 60秒 から 20秒 に減少
    • ランク4の時のマジカ消費を、3780 から 3240 に減少

影の召喚

  • このスキルと変異の持続時間を最大 18秒 から 20秒 に増加
  • このスキルと変異の 1回 あたりのダメージを約 16% 増加
  • このスキルと変異のマジカ消費を 4050 から 2970 に減少

  • デュプリシェイド(変異)
    • この変異の1回あたりのダメージを約 25% 減少

  • シャドウイメージ(変異)
    • この変異のマジカ消費を 4050 から 3780 に減少

吸引

害なる捧げ物

  • 健全なる捧げ物(変異)
    • この変異スキルの治癒力(弱)のバフの時間を 8秒 から 10秒 に増加

不全

  • このスキルと変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルと変異の一回ごとのダメージを 23% 減少

  • 拘束(変異)
    • この変異のマジカ消費を 2970 から 2700 に減少

ソーサラー

闇魔法

水晶の欠片

  • クリスタル武器(変異)

この変異はダメージを2回に分けて与えるようになった(?)

1発目は遠距離直接スキルほどのダメージを与え、2発目はその45%に等しいダメージを与える(?)

  • この変異の全体ダメージ量は現パッチより減少(-37%ほど?)
  • この変異のスタミナ消費を 3443 から 2983 に減少

闇との取引

  • このスキルとその変異によるリソース回復は、1秒ごとではなく2秒ごとになる
  • このスキルの回復量を 8090 から 8000 に減少

  • 闇への転向(変異)
    • このスキルは、スタミナ消費を軽減するのではなく回復量を増加するようになる
  1. スタミナ消費を 2160 から 3240 に増加
  2. すぐにマジカを4500回復し、時間経過で最大3000まで回復する

  • 闇との密約(変異)
    • この変異のマジカ消費を 2430 から 2700 に増加
    • この変異の時間経過によるスタミナ回復は20秒から10秒に短縮(?)

デイドラの地雷

  • このスキルと変異はダメージを与えるのにクールダウンが発生し、一度に複数の爆発でダメージを与えなくなった

デイドラ召喚

無常なる使い魔を召喚

  • このスキルと「獰猛な使い魔を召喚」による特殊アビリティの持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • 一回ごとのダメージ量を 約23% 減少

  • 獰猛な使い魔を召喚(変異)
    • このスキルによる特殊アビリティの4回目の爆発と、最後の爆発でスタンするようになります

デイドラの呪い

  • デイドラの獲物(変異)
    • このスキルが有効な間の召喚獣のダメージボーナスを 20% から 45% に増加

翼もつ黄昏の召喚

  • 黄昏の拷問者の召喚(変異)
    • この召喚獣の通常攻撃のダメージ量を約 33% 減少
    • このスキルの特殊アビリティのマジカ消費を 2970 から 2700 に減少
    • 特殊アビリティによる、体力が50%以上の敵へのダメージボーナスを 53% から 60% に増加

結界召喚

  • 強化結界(変異)
    • この変異を使用すると、自身と味方に知力(弱)と耐久(弱)のバフが付与されるようになった

魔力の鎧

  • このスキルとその変異は、詠唱すると10秒間防護(弱)のバフが付与されます

  • 魔力のアイギス(変異)
    • この変異の詠唱時の効果時間が延長
      • ガード時のダメージ緩和効果は 2秒 から 5秒 に増加
      • 防護(弱)は 20秒 持続します

  • 魔力の武具(変異)
    • この変異の一発ごとのダメージが約 11% 減少
    • この変異をスキルスロットに入れた時の軽攻撃のダメージボーナスがなくなった

ULT 嵐の精霊召喚

  • このスキルとその変異の持続時間を 21秒 から 15秒 に減少
  • ベースコストを 200 から 275 に増加しましたが、スキルランク4で 200 になります
  • このスキルによるシナジーは、シナジーを受け取ったプレイヤーと嵐の精霊だけではなく、12m以内にいる近くの5人の味方に狂戦士(強)が付与されるようになります

  • 暴風の上位精霊(変異)
    • この変異は精霊の持続時間を伸ばすのではなく、単体の敵に対するダメージが 30% 増加するように変更

  • 帯電の精霊召喚(変異)
    • この変異による精霊の攻撃は、範囲攻撃のみを行うようになります
    • 攻撃頻度を 2秒 に 1回 に増加

嵐の召喚

稲妻形態

  • このスキルとその変異によるダメージは、1秒 に 1回 ではなく 2秒 に 1回 に変更
  • それに伴い、一回ごとのダメージ量が100%増加

  • ハリケーン(変異)
    • この変異のヒット数によるダメージ上昇が8%から12%に増加
    • ただしダメージを与える頻度が減るため、合計増加は最大 160% から 120% に減少します

稲妻の飛散

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 20% 減少
  • このスキルのマジカ消費を 3780 から 2970 に減少

  • 流体電撃(変異)
    • この変異の持続時間を 12秒 から最大 15秒 まで増加

テンプラー

エドラの槍

穿刺攻撃

  • このスキルとその変異は、4回 攻撃ではなく 3回 攻撃になります
  • チャネリング時間は 1秒 から 0.8秒 に減少
  • チャネリング時間の減少に伴い、このスキルとその変異のダメージ量は約 21% 減少します
  • 穿刺攻撃と穿刺薙ぎ払いのマジカ消費を 2700 から 2295 に減少
  • 範囲ダメージを約 7% 増加
  • ヒットごとの減速効果を1秒から0.5秒に減少
  • 上記の変更に伴い、アニメーションも新しいものとなります

(※)Alcast氏のyoutubeチャンネルより動画引用。音量注意

  • 穿刺薙ぎ払い(変異)
    • この変異の回復量を 40% から 33% に減少
    • この変異による回復が多数のターゲットに当たった場合でも5回しか回復しなかった問題を修正し、6回回復するように修正

  • 鋭い突き(変異)
    • 基本ダメージを 7% 増加
    • 範囲ダメージを約 25% 増加

槍の雨

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 23% 減少
  • このスキルとその変異のマジカ消費を 3780 から 2970 に減少

  • 目くらましの雨(変異)
    • この変異の全体ダメージボーナスを 20% から 30% に増加

焼けつく光(パッシブ)

  • このパッシブは、エドラの槍によるダメージだけでなくあらゆる攻撃によって効果を発揮するようになります
  • ダメージを与えた時累積する効果は、0.5秒ごとにクールダウンが必要になります
  • このパッシブスキルによるダメージは約 33% 減少

暁の憤怒

太陽の炎

  • このスキルとその変異の持続時間を 8秒 から 20秒 に増加
  • 一回ごとのダメージ量を約 25% 減少

  • 吸血鬼の災厄(変異)
    • この変異による効果時間を 14秒 から最大 30秒 に増加

ソーラーフレア

  • このスキルとその変異で付与される強化のバフの時間を 3秒 から 5秒 に増加

  • 太陽の弾幕(変異)
    • この変異の持続時間を 8秒 から 20秒 に増加
    • 一回ごとのダメージ量を約 24% 減少
    • このスキルの視覚効果は、効果範囲に敵がいる場合表示されるように変更

バックラッシュ

  • 浄化の光(変異)
    • この変異による回復は、6秒にわたって1秒ごとに回復から、10秒にわたって2秒ごとに回復するように変更
    • 一回ごとの回復量を約 12% 減少

破滅の光

  • このスキルとその変異のベースダメージを約 23% 増加

回復の光輝

治癒の儀式

  • 疾き祈り(変異)
    • この変異で付与される迅速(弱)のバフの持続時間を 5秒 から 10秒 に増加

回復のオーラ

  • 回復のオーラと、輝くオーラは敵にマジカ吸収(弱)のデバフを付与するのではなく、20m 以内にいる味方に耐久(弱)、知力(弱)、不屈(弱)のバフが付与されるように変更
  • スキルスロットに入れているだけで自身に耐久(弱)、知力(弱)、不屈(弱)のバフが付与

  • 輝くオーラ(変異)
    • この変異の効果時間を 60秒 に延長

浄化の儀式

  • このスキルとその変異の持続時間が 12秒 から 20秒 に増加
  • 浄化の儀式と儀式延長の一回ごとの回復量を約3%減少

  • 報復の儀式(変異)
    • この変異の一回ごとのダメージ量を約 52% 減少
    • この変異のヒット数によるダメージ上昇が 5% から 12% に増加

ウォーデン

獣王

ダイブ

  • 八つ裂きダイブ(変異)
    • この変異は出血ダメージが累積するのではなく、フラフラ状態の敵に与えた場合大出血のステータス効果を適用します

  • 絶叫ダイブ(変異)
    • この変異を敵に当てると、武器ダメージと呪文ダメージが 100 上昇
    • フラフラ状態の敵に当てた場合、さらに武器ダメージと呪文ダメージが300上昇
    • 敵から離れているほどダメージが増加するボーナスはなくなります

灼熱

  • 灼熱と深淵は、3秒後 と 9秒後 に爆発してダメージを与えるようになります
  • 3秒後の爆発は、約 14% ダメージが減少します
  • 9秒後の爆発は、約 20% ダメージが増加します
  • このスキルのマジカ消費は 3240 から 2700 に減少

  • 地中襲撃(変異)
    • この変異は、3秒後 と 8秒後 に爆発してダメージを与えるようになります
    • ただし、8秒後 の爆発にダメージ増加 +20% はありません

フェッチャー大群

  • このスキルとその変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • 一回ごとのダメージを量を約 23% 減少

  • 感染フェッチャー(変異)
    • 2回目の発動時のダメージボーナスを 50% から 60% に増加

ハヤブサ神速

  • このスキルとその変異は、詠唱後に鈍足と移動不可を 4秒間 無効にします

優性種(パッシブ)

  • 獣王のスキルがスキルスロットにあるごとに与えるダメージが最大 2% 上がる効果から貫通が最大 990 上がる効果に変更

ULT 野生の守護者

  • このアルティメットとその変異は 2秒 に 1回 攻撃するようになりました
  • 熊のパッシブ攻撃のダメージ量を 19% 減少(通常攻撃?)
  • 熊のスワイプ攻撃のクールダウンを5秒から8秒にします(のしかかり攻撃?)
  • アルティマ75を消費して使用する「守護者の憤怒」のキャスト時間を0.7秒にして、時間差ができないようにします

  • 激昂の守護者(変異)
    • この変異は、確定で大出血のステータス効果を与えるのではなく、大出血にする確率が 5倍 になります。

  • エターナル・ガーディアン(変異)
    • アルティマ75を消費して使用する「守護者の憤怒」の攻撃で体力が25%以下の敵に与えた場合のダメージボーナスが 100% から 150% に増加

緑との調和

治癒の種子

  • 芽吹く種子(変異)
    • この変異の一回ごとの回復量を 3% 増加

慰めの緑

  • 慰めの緑と新緑の抱擁の一回ごとの回復量を 33% 減少

冬の抱擁

氷衣

  • 氷砦(変異)
    • この変異の効果持続時間を 25秒 から 30秒 に増加

貫く氷片

  • このスキルとその変異のマジカ消費を 3780 から 3240 に減少
  • 貫く氷片と影縫い氷片の一回ごとのダメージ量を約 25% 減少

  • 影縫い氷片(変異)
    • この変異のマジカ消費を 3510 から 2970 に減少

  • 真冬の復讐(変異)
    • この変異の一回ごとのダメージ量を約 55% 減少
    • 攻撃の杖で詠唱するとダメージが 30% 増加

アークティック・ウィンド

  • アークティック・ウィンドとポーラー・ウィンドはダメージを与えることがなくなった
  • このスキルとその変異の回復効果は、5秒 ごとに1回ではなく、10秒にわたって 2秒 ごとに一回ずつ回復するようになりました
  • 一回ごとの回復量を最大体力の 2.5% から 6% に増加

  • ポーラー・ウィンド(変異)
    • この変異による味方への回復は、最初の回復だけでなく 2秒 ごとの回復でも味方が回復するようになります
    • 時間経過による回復効果が 20% 増加します

  • アークティック・ブラスト(変異)
    • この変異は、最大体力ではなく最大攻撃能力に応じてダメージが変動するようになります
    • この変異はランクアップで消費が軽減されなくなります
    • この変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
    • 一回ごとのダメージ量が 9% 増加
    • この変異によるダメージを 5回 受けた敵がスタンするのではなく、詠唱直後でスタンするようになります
    • このスタン効果はガードできません(?)

凍土の鎧(パッシブ)

  • スロットにある冬の抱擁スキルの数毎に上昇する耐性値が 500 から最大 990 に増加

ネクロマンサー

墓の王

骨の地

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 27% 減少
  • このスキルとその変異のマジカ消費を 3780 から 2970 に減少
  • 死体を消費した時のダメージボーナスを 50% から 30% に減少

スケルトンの魔術師

  • このスキルとその変異の持続時間を 16秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の消費量を 4320 から 2970 に減少

  • スケルトンの神秘師(変異)
    • 拡散攻撃の範囲が半径 4m から 5m に拡大

  • スケルトンの射手(変異)
    • 攻撃は放つごとに上がるダメージボーナスが 5% から最大 15 % に増加

衝撃吸収

  • このスキルとその変異は、12秒 にわたって 0.333秒 ごとに一回ダメージを与えるのではなく、20秒 にわたって 0.666秒 ごとに一回ダメージを与えるようになります
  • このスキルとその変異の一回あたりのダメージ量が約 30% 増加

死者の鐘(パッシブ)

  • 体力が25%以下の敵に対して、クリティカル率が上がるスキル
  • スキルスロットに「墓の王」のスキルを入れた数 × 4% から、最大 8% に増加

急速腐敗(パッシブ)

  • 継続ダメージで与えるダメージの増加量が 15% から 10% に減少

骨の暴君

死の鎌

  • 餓えた鎌(変異)
    • この変異による回復効果は、5秒 持続して 1秒 ごとに回復するのではなく、10秒 持続して 2秒 ごとに回復するように変更
    • 時間経過による回復ボーナスが、最大体力の 2% から 6.198% に増加

墓より迫る手

  • このスキルとその変異による不自由(弱)のデバフが付与される時間が 5秒 から 10秒 に増加

  • 亡霊の抱擁(変異)
    • この変異の不自由(弱)のデバフが付与される時間が 7秒 から 15秒 に増加

  • 強化の手(変異)
    • 骨爆弾にも効果が乗るようになります
    • この変異で得られる強化のバフの時間が 5秒 から 10秒 に増加
    • 召喚獣へのダメージボーナスと回復ボーナスは 40% 上がるのではなく、一律で 1000 増加するようになります

生ける屍

霊魂の癒し手

  • このスキルとその変異からの回復効果を約 48% 減少
  • このスキルとその変異を召喚したてのときに回復する機会が失われた問題を修正

  • 霊魂のガーディアン結界(変異)
    • この変異のガーディアンは体力が 3,000 に設定されます。つまりプレイヤーが 30,000 のダメージを受けると、その場でガーディアンは消えてしまいます。

回復の絆

  • このスキルとその変異は、12秒 にわたって 0.333秒 ごとに一回回復するのではなく、 20秒 にわたって 0.666秒 ごとに一回回復するようになります
  • このスキルとその変異の一回あたりの回復量が約 81% 増加

武器スキル

両手武器

アッパーカット

  • 破壊の一撃(変異)
    • 強化のバフの持続時間が 3秒 から 5秒 に増加

クリティカルチャージ

  • 殺到(変異)
    • この変異の継続ダメージによる一回ごとのダメージ量を約 47% 減少

切断

  • 切開(変異)
    • この変異の最大持続時間を 30秒 から 32秒 に増加
    • この変異の継続ダメージの一回当たりのダメージ量が約 20% 減少

強引(パッシブ)

  • 軽攻撃と重攻撃を与えた時の範囲ダメージが 50% から最大 100% に増加

二刀

猛攻

  • このスキルとその変異が継続ダメージとして扱われていた問題を修正
  • このスキルとその変異は、5回 攻撃ではなく 4回 攻撃になります
  • チャネリング時間は 0.6秒 から 0.8秒 に減少
  • チャネリング時間に対して、総ダメージ量はほぼ変わりません
  • 上記の変更に伴い、アニメーションも新しいものとなります

(※)Alcast氏のyoutubeチャンネルより動画引用。音量注意

  • 連続打撃(変異)
    • この変異は、攻撃がヒットごとのダメージ増加が 3% から 5% に増加。全体ダメージとしては、2.5% 上昇となります
    • 基本スタミナコストを 2700 から 2430 に減少

  • 血の渇望(変異)
    • この変異による回復が最大スタミナではなく、最大マジカに依存していた問題を修正(?)

双斬

  • このスキルとその変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 25% 減少

  • 引裂き斬り(変異)
    • 最初の攻撃でも大出血のステータス効果がでるようになりました

  • 血の狂気(変異)
    • この変異は、ダメージを与えるたびに回復するように変更
    • この変異による回復量が減少

刃のクローク

  • このスキルとその変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 7% 増加

  • 疾きクローク(変異)
    • この変異による迅速(弱)のバフが付与される時間を 4秒 から 10秒 に増加

  • 死のクローク(変異)
    • このスキルの一回ごとのダメージ量を約 41% 減少

弓術

斉射

  • このスキルとその変異のスタミナ消費を 3510 から 2700 に減少
  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 12% 減少

  • 終わりなき歓呼(変異)
    • この変異の持続時間を 12秒 から最大 15秒 に増加

毒の矢

  • このスキルとその変異の持続時間を 10秒 から 20秒 に増加

  • 毒注入(変異)
    • 体力が半分以下への敵に対してのダメージボーナスが 100% から最大 120% に増加

攻撃の杖

属性の壁

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 12% 減少
  • このスキルとその変異のマジカ消費を 3510 から 3970 に減少
    • 氷の杖の場合は、マジカ消費を3780から3240に減少
    • 炎の杖の場合は、炎上中の敵に対して、与えるダメージが 20% から 10% 増加します(?)

  • 不安定な属性の壁(変異)
    • この変異の効果が終了した時の爆発ダメージが約 33% 減少

破壊の一撃

  • 破壊の一撃と破壊のリーチの持続時間を 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 25% 減少

  • 破壊の打撃
    • この変異のマジカ消費が 1350 から 2700 に増加
    • この変異の射程距離が 15m から 28m に拡大

回復の杖

マスヒーリング

  • このスキルとその変異の持続時間を 8秒 から 10秒 に増加
  • このスキルとその変異の一回ごとの回復量を約 9% 増加

  • 至高の治癒(変異)
    • この変異の持続時間を 12秒 から最大 18秒 に増加
    • このスキルに変異させても、ベース回復力は増加しなくなった

  • 治癒の泉(変異)
    • この変異でターゲットを治癒するごとにマジカが 30 回復するのではなく、ターゲットを治癒するごとにマジカが 15 回復する効果に減少するが、このマジカ回復効果は最大 20人 まで対象となる

再生

  • このスキルとその変異の一回ごとの回復量が約 40% 減少

  • 高速再生(変異)
    • この変異による回復は、減っている体力に応じて最大 50% まで回復量が増加する

防具スキル

重装備

決意

  • 多くの場合、耐性値の上昇する効果が実戦で貢献できていなかった問題を修正(?)

ギルドスキル

戦士ギルドスキル

守護のサークル

  • このスキルとその変異のスタミナ消費を 4590 から 3780 に減少

  • 保護の輪(変異)
    • この変異は 1秒 に 1回 ごとに回復するように変更
    • 一回ごとの回復時間変更に伴い、回復量が 278(?)%増加

獣罠

  • このスキルとその変異の設置時間は 15秒間 になる
  • このスキルとその変異の持続時間とバフの付与時間は 10秒 から 20秒 に増加

  • 再設置型トラップ(変異)
    • この変異の持続時間が延長されなくなるが、この変異による出血ダメージは大出血のステータス効果になる確率が10倍になる

魔術師ギルドスキル

乱雑

  • このスキルとその変異の持続時間が 10秒 から 20秒 に増加
  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 23% 減少

  • 構造乱雑(変異)
    • この変異の回復量が 9% 増加

炎のルーン

  • 熱傷のルーン(変異)
    • この変異の持続時間が 12秒 から 22秒 に増加
    • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 12% 減少

アンドーンテッドスキル

死霊のオーブ

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 15% 減少
  • 死霊のオーブと秘術のオーブのマジカ消費を 3780 から 2970 に減少
  • このスキルとその変異の移動速度を毎秒 1.5m から 1.2m に減少

  • 秘術のオーブ(変異)
    • この変異にしてもダメージが上昇しなくなりますが、秘術のオーブが浮いている間は体力再生、スタミナ再生、マジカ再生がそれぞれ 100増加 する効果に変更

  • エナジーオーブ(変異)
    • この変異の場合、移動速度が現パッチの毎秒 1.5m のまま維持
    • この変異の一回ごとの回復量を約 1%未満 減少

サイジック会

加速

  • このスキルとその変異のマジカ消費を 3780 から 4050 に増加
  • 威力(弱)のバフが付与される時間が 12秒 から 20秒 に増加

  • 瞑想加速(変異)
    • 威力(弱)のバフが付与される時間が 36秒 から 60秒 に増加

  • 時よりも疾く(変異)
    • 鈍足と移動不可を無効にする時間を 2秒 から 4秒 に増加

同盟スキル

強襲

活力

  • このスキルとその変異の持続時間を 8秒 から 10秒 に増加
  • 活力と活力の伝播の一回ごとの回復量を約 17% 減少

  • 活力の伝播(変異)
    • この変異の持続時間が 10秒 から 16秒 に増加

  • 不屈の活力(変異)
    • この変異を詠唱すると20秒間、強固(弱)のバフが付与される

鉄びし

  • このスキルとその変異の一回ごとのダメージ量を約 12% 減少
  • このスキルとその変異のスタミナ消費を 2984 から 2295 に減少

  • 対騎兵の鉄びし(変異)
    • この変異の持続時間を 15秒 から、最大 20秒 に増加

後方支援

巨人の盾

  • このスキルとその変異がたまに使用後すぐ効果が切れる問題を修正

チャンピオンスキル

自然の力

  • 敵にステータス効果が適用された分だけ 900貫通力 から 660貫通力 に減少

武器の専門家

  • ステージごとに、軽攻撃と重攻撃への追加ダメージが 3% から 4% に増加(最大+20%)

スキル変更 個人的考察

  • 全体的に持続時間は伸びたが、ダメージ量が大きく下がった
  • ドラゴンナイトの「融解のムチ」が弱体化されたが、かなり使い勝手が良くなった
  • ナイトブレイドの「サツ人者の刃」は実質両手武器スキルのリバースラッシュみたいな感じに
  • ソーサラーの「デイドラの獲物」による召喚獣サポート効果が大きく増加。召喚獣ビルドが流行る?
  • ウォーデンの「アークティック・ブラスト」がソーサラーのハリケーンみたいな感じに
  • テンプラーの「穿刺攻撃」と、二刀の「猛攻」のアニメーションが大きく変更されてちょっと慣れそうにない
  • 多くのヒールスキルの回復量も減少し、ヒーラーはビルドの見直しが必要になる
  • 特に「再生」や「活力の伝播」が大きくナーフされるため、今まで以上に範囲継続ヒールの中で戦わないと死亡する可能性が高まりそう

追加されるセット装備

新ダンジョン「アーセンルート居留地」

軽装:石との調和

  • 範囲回復スキルを行って回復した場合効果発動
  1. バフ:狂戦士(弱)が付与される
  2. バフ:強固(弱)が付与される
  3. すでに①、②どちらかのバフが付与されていた場合マジカが小回復

中装:ウルソークの怒り

(※)PTS 8.1.0をGoogle翻訳したもの
  • 重攻撃を与えると、12mの範囲の「領域」を展開する
  • 「領域」の中にいる味方は「強化」のバフが付与される
  • 「強化」のバフが付与された味方は重攻撃のダメージが1.8倍になる(PTS8.1.3で効果変更)

重装:ディープルートの熱意

  • 挑発された敵に直接ダメージを与えるとスタミナとマジカが回復する

モンスターマスク:アークドルイド・デバイリック

  • 重攻撃を与えると、1.2秒後に効果が発動する範囲が展開する
  • 範囲内にいた最大6人までの敵は、雷ダメージと脆弱(強)のデバフが付与され、被ダメージが大きく上昇する

新ダンジョン「グレイブン・ディープ」

軽装:必然の終わり

  • 軽攻撃か重攻撃でダメージを与えると「無情」が累積する
  • 「無情」が5つ累積すると、威力(強)のバフが付与されてクリダメが大きく上昇
  • 「無情」が5つ累積すると、12m以内にいる味方は威力(弱)のバフが付与される

中装:把握するフィラクティ

  • 軽攻撃によるクリティカルダメージを与えると、敵に「魔術師の魂」を適用する
  • 「魔術師の魂」が適用された敵は、10秒間病気ダメージをうける
  • 「魔術師の魂」が適用された敵に、軽攻撃によるクリティカルを与えるとスタミナ回復

重装:パングリット・デンマザー

  • ブロックすると、自身と12m以内の味方に勇気(弱)のバフが付与される

モンスターマスク:ユーフォティック・ゲートキーパー

  • ロール回避すると、「ハドリッド・ハスク」が召喚される
  • 「ハドリッド・ハスク」の中にいる間、1秒の間直接ダメージを無効にできる
  • 「ハドリッド・ハスク」は1秒後に爆発して範囲内の敵に毒ダメージを与える

PvPの報酬メールで手に入るセット

軽装:ペライトのラングール

  • ガード中のプレイヤーに与えるダメージが 6%上昇する
  • スタン無効状態の影響を受けていない敵に軽攻撃を当てると「ラングール」が適用される
  • 「ラングール」が適用された敵は、マジカとスタミナ再生が248減少する

中装:ノクターナルの策略

PTS 8.1.3にて、クールダウンが 2秒に1回 から 15秒に1回 に変更
  • 敵にデバフ(強)を与えると、敵についているバフ(強)が1つ解除される
  • 敵にデバフ(弱)を与えると、敵についているバフ(弱)が1つ解除される

重装:マーラの香油

  • デバフ効果が解除されると、体力が2111回復する
  • デバフが6つ以上付与された状態でダメージを受けると、すべてのデバフが解除される

追加アイテムセット 個人的考察

軽装:石との調和

  • 一見すると、「戦の祈り」によるバフ効果を補填してくれる優秀な装備にみえる
  • しかしクールダウンを考慮すると、最高効率でセットを持続できたとしても戦闘時間のうち 80% の維持率になる。高みを目指すなら「戦の祈り」でのかけ直しの方が維持率を高めることができるはず
  • 「戦の祈り」が届かない位置でDPSが戦闘する場合では有効なセット装備

モンスターマスク:アークドルイド・デバイリック

  • このセットの登場でまた脆弱(強)がつくセットが増えた。PvEではネクロマンサーアルティメットに頼る機会がまた減る可能性が高い。
  • 特に、今回のPTSノートでは「強化」のバフは軽攻撃のダメージが上がらなくなってしまったためネクロマンサーの特異性がさらに薄れていく中でのこの逆風…

軽装:必然の終わり

  • 軽装備型DPSで不足しがちなクリティカルダメージがバフで補いやすくなる強力なセット。味方にクリティカルアップバフを配れるのもいいと思う

モンスターマスク:ユーフォティック・ゲートキーパー

  • 対人戦で有効なマスクになりそう。ロール回避すれば敵に倒される可能性が大きく減る

中装:ノクターナルの策略

  • 対人戦で強すぎてクールダウンが2秒から15秒に変更
  • グループを組んでる味方の場合、15秒あれば消したバフを再度かけられてしまう可能性がある。どちらかというと強力な1~3人の少数精鋭と相対する時なら使えそう

重装:マーラの香油

  • デバフが解ける効果があるため、敵からの感染爆発セットで味方を巻き込んで爆死しそう。シロディールなどの対人戦では装備しないほうがいい

セット装備の効果変更

特性「チャージ」のナーフ

  • 特性:チャージによるステータス効果発動率の増加を、最大値480% ⇒ 365%に減少

(※)以下の画像は、現パッチv8.0.0のものです

武器セット

マスター回復の杖

  • 4秒間でマジカとスタミナを117、五回回復する効果から、6秒間でマジカとスタミナを224、四回ずつ回復する効果に変更

マスター両手武器

  • このセットによる出血ダメージの持続時間が 8秒 にわたって 1秒 ずつから、10秒 にわたって 1秒 ずつダメージを与えるようになります
  • このセットによる一回ごとのダメージ量を約 58% 減少(?)

メイルストロームの攻撃の杖

  • このセットによる軽攻撃と重攻撃へのダメージボーナスはなくなる。代わりに「属性の壁」のダメージを 1250 増加させる

メイルストロームの弓

  • 「斉射」が当たったときの累積ダメージボーナスを 143 から 191 に増加

ダンジョンとアリーナのセット

軽装:高貴なる決闘者

  • このセットは対人戦では効果が発動しなくなる
  • 近距離からの位置で軽攻撃や重攻撃をした場合、武器ダメージと呪文ダメージが上がる代わりに、敵NPCに対して軽攻撃と重攻撃へのダメージが2110加算される効果に変更

軽装:アンドーンテッドのほころびた装備

  • このセット効果は対人戦では発動しなくなる
  • このセットは武器ダメージと呪文ダメージが上がる代わりに、敵NPCに対して軽攻撃と重攻撃へのダメージが 1645 加算される効果に変更

中装:アンドーンテッドの潜入者

  • このセット効果は対人戦では発動しなくなる
  • このセットは武器ダメージと呪文ダメージが上がる代わりに、敵NPCに対して軽攻撃と重攻撃へのダメージが 1645 加算される効果に変更

中装:血の月

  • このセットがアクティブな間、軽攻撃のダメージを 55% ではなく 2050 まで増加

中装:獰猛なウェアウルフ

  • このセット効果は近接での軽攻撃と重攻撃のみ発動に変更
  • このセットは1秒ごとに1回発動から、2秒ごとに1回発動に変更

重装:軍曹の鎧

  • このセットは、重攻撃でダメージを与えると「軍曹の力」が累積するように変更
  • 「軍曹の力」が累積するたびに、重攻撃のダメージに645ダメージが加算
  • 「軍曹の力」は最大4回まで累積する
  • 「軍曹の力」の累積には0.5秒のクールダウンがある

重装:アイアンブラッド

  • このセットは、固有の 30% のダメージを軽減するのではなく、有効になると 10 秒間、防護 (強)、神盾 (強)と防護 (弱) のバフを付与する効果に変更
  • セットの減速が 50% から 25% に減少
  • クールダウンを 15 秒から 10 秒に短縮

試練セット

軽装:シロリアのマント

  • このセットの4セット目の効果を「マジカ上昇」から「武器と呪文ダメージ上昇」に変更
  • 「火の環」の効果時間とクールダウンを10秒から8秒に短縮
  • 「火の環」にいる間に累積する武器ダメージと呪文ダメージが 52 から 63 に増加

中装:レレクエンの腕

  • このセットのビジュアル(有害な風?)が表示されない問題を修正

PvPセット

中装:強襲者

  • このセットの効果範囲を 10m から 12m に拡大
  • このセットの持続時間を 10秒 から 15秒 に増加

軽装:闇の収束

  • このセットのクールダウンを 15秒 から 25秒 に変更

中装:感染爆発

  • このセットは、「疫病患者」になっていないターゲットではなくターゲットごとに 20秒間 のクールダウンを持つように変更
  • このセットは、1回の攻撃で複数の敵に発動できるように変更(?)
  • このセットからのダメージを受けると、常に病気のステータス効果を適用するようになる
  • このセットの継続ダメージを 48% 減少。ただしクリティカルが発動するように変更
  • 爆発によるダメージを 3% 増加

重装:フロスガーの冷気

  • このセットによる氷結ダメージはガード不能になった

モンスターマスクセット

モンスターマスク:カーガエダ

  • このセットのダメージが効果範囲の増強効果で適切に増加していなかった問題を修正

秘術アイテム

秘術アイテム:オークの魂の指輪

  • バフの付与効果を以下に変更
  1. 狂戦士(弱) あらゆる敵に与えるダメージ上昇
  2. 勇気(弱) 武器ダメージと呪文ダメージ上昇
  3. 威力(弱) クリティカルダメージアップ
  4. 強化    重攻撃のダメージアップ
  5. サツ戮(弱) ダンジョンや試練にいる敵NPCへ与えるダメージ上昇
  6. 魔術(強) 呪文ダメージ上昇
  7. 残忍(強) 武器ダメージ上昇
  8. 獰猛(強) 武器クリティカル率アップ
  9. 予言(強) 呪文クリティカル率アップ
  10. 強固(強) 耐性値上昇
  11. 防護(弱) あらゆる敵からの被ダメージ減少
  12. 神盾(弱) ダンジョンや試練にいる敵NPCからの被ダメージ減少
  13. 治癒力(弱) 与える回復量アップ
  14. 不屈(弱) 体力再生アップ
  15. 耐久(弱) スタミナ再生アップ
  16. 知力(弱) マジカ再生アップ

アイテムセット修正 個人的考察

軽装:闇の収束

  • クールダウンが長くなって扱いにくくなったが、対人戦で最も厄介なのは「アルティメットスキルと組み合わせての闇の収束によるまとめ焼き」のため、この程度の変更では、対人戦における闇の収束セットの覇権はそこまで変わらないのではないかという声が多く、実際そのとおりだとおもう。

中装:感染爆発

  • 爆発ダメージが3%増加。もともと凶悪な爆発ダメージがさらに凶悪に。対人戦でのデバフ解除はよくよく考えて行おう‥

マスター両手武器

  • 出血ダメージを与えるセットだったため、大出血のステータス効果が強力だったからか元のダメージ量が大幅にナーフされた模様。悲しい

メイルストロームの弓

  • 元サブウェポン最強の一角だった弓。ベースダメージが伸び、ライバルのマスター両手武器がナーフされたのでまた人気が出るかも。
  • ただし、ずっと敵が斉射の範囲にとどまっていないとメイルストロームの真価は得られないので注意

重攻撃が強化されるもろもろのセット

  • 対人戦で猛威を振るっていた重攻撃の強化を特化したビルドに対抗してか、対人戦では効果が発動しなくなったり、回数を重ねないと真価を発揮できない効果に変更された

軽装:シロリアのマント

  • 4セット目の効果がマジカ増加から武器と呪文ダメージ増加となり、スタミナ型でも使いやすくなった

(※)2022年8月19日現在の情報です

最近の投稿