雑記

Update8.20 追加変更点「ファイアソング」

はじめに

2022年11月1日にESOは

バージョン8.2にアップデートされました

そこで今回は、システム面と戦闘面に関して追加・変更したことについて

Google翻訳とDeepL翻訳を駆使してまとめていこうと思います

今回もよろしくお願いします

システム面

ログインボーナスの時間変更

  1. 北米サーバーだと日本時間 午後7時(?)に変更

チャット

  1. チャットのナレーション機能が追加されました
  2. 「設定」の「アクセシビリティ」メニューから
  3. 「ON/OFF」、「音量」、「速度」、「声タイプ」を変更可能

ターゲットマーカーシステムの追加

  1. 味方、敵、自分自身にオリジナルのアイコンでマーキングする機能を搭載しました
  2. キーボード&マウス版の場合「Tab」キー
  3. ゲームパッド版の場合「右方向パッドを押し込み」
  4. マークはターゲットを選択せずに行うことでアイコンを選択することができる(?)

新しい家具

  1. 新規追加エリア「ガレン」にてスリ、コンテナ、モンスターからガレンスタイルの家具設計図がドロップ
  2. ガレンの家具商人とハイ・アイルの家具商人は、同じ家具を販売するに(?)
  3. ガレンで特定の実績をアンロックするとガレンの街で実績家具が買える
  4. 5つのドルイド様式の家具がガレンの噴火口(ドルメン)から稀にドロップ

古遺物収集

  1. ガレンにて、オルゴール、石の祝福(?)、樹皮の祝福のスキンなどのオリジナル古遺物有り
  2. 「エルダータイドショルダーのスタイルページ」は、古遺物から見つけることができる
  3. 「ファーグレイブの古代の地図」を、デッドランドの英雄なら関連する古代の手掛かりを購入することができます(?)
  4. ガレンには、3つの秘術アイテムがあります

街中の「召喚獣」が自動OFF

  1. 他のプレイヤーの召喚獣を隠す新機能を「設定」から利用可能に
  2. 自分自身の召喚獣は非表示になりません
  3. 「設定」の「街のフォロワーを制限する(?)」でON/OFF切り替え
    • 他のプレイヤーの「召喚獣が邪魔で調べられない」などのトラブルが減るはず
    • 大人数でのスクリーンショットの撮影などに役立ちそう

ハウジングシステムの改善

  1. ゲスト装飾家のシステムを多く改善(?)
  2. 現在開始中のクエストの下部に「現在どの家にいるか」を識別できるようになった(?)
  3. チャットやギルドチャットで、あなたの家への直リンクがはれるようになった
  4. 装飾中に「Tabキー」でターゲットを切り替え可能に
  5. ゲストらも配置された家具のリストを表示可能になった
  6. 壁にかける家具を壁に合わせて配置可能になった
  7. 家具のツールチップには、サブカテゴリ―が含まれるようになった(??)
  8. 家具のプレビューカメラの移動速度をゆっくりにした(耳障りな音が軽減されるはず)

対人エリアに武装台設置

  1. シロディールの同盟入口拠点に武装台設置
  2. インペリアルシティの下水入口砦に武装台設置

個別アクションのモーション変更

  1. 今後リリース予定
  2. 「採取」、「旅の祠へのジャンプ」などのアクションモーションを変更するものがでるようです

戦闘

バックラッシュ(テンプラー)

  1. バックラッシュのコピーダメージの上限は、プレイヤーの火力に基づいて変動するようになった
  2. 変異「光の力」:侵害(弱)の効果時間を7~10秒に上昇

優性種(ウォーデンパッシブ)

  1. 「優性種」の効果を、貫通からクリティカルダメージボーナスに変更
  2. スキルスロットに獣王スキルを1つ入れるごとにクリダメが(+2~4%)上昇

貫く冷気(ウォーデンパッシブ)

  1. 魔法ダメージと氷結ダメージによるダメージボーナスがなくなる
  2. 代わりにあらゆる与ダメージが(1~2%)上昇
  3. 氷の杖を装備している場合、与ダメージがさらに(6~12%)上昇

氷河の訪れ(ウォーデンパッシブ)

  1. 敵を「冷気のステータス効果」にした時にクリティカルダメージとクリティカルヒールがあがらなくなった
  2. 代わりに、冷気のステータス効果によるダメージ量が、攻撃力の最も高いステータスによって決定される値に基づいて増加させるようになった

属性弱体(攻撃の杖スキル)

  1. 「属性弱点」のスキルの持続時間は、20秒から最大で30秒増加
  2. 変異「属性ドレイン」は、持続時間が最大で60秒増加
  3. 変異「属性崩壊」のスキルは、6秒ごとに炎上・冷気・脳震盪のステータス効果を与える効果に変更
  4. 変異「属性崩壊」のスキルは、持続時間が最大で60秒から30秒減少
  5. 変異「属性崩壊」のスキルの効果範囲は、最大で33mから35m増加

不屈の活力(襲撃戦闘スキル)

  1. 変異「不屈の活力」:回復量をおよそ10%減少

丈夫(カジートパッシブ)

  1. 体力再生+100、スタミナとマジカ再生+85から
  2. 体力、スタミナ、マジカの再生がすべて90上昇に変更

オカルトオーバーロード(チャンピオンスキル)

  1. このスキルによるダメージ量を2560 ➡ 1037に減少
  2. このスキルによるダメージを受けた敵はランダムで何かのステータス効果が適用される
  3. このスキルによるダメージに1秒のクールダウンがついた
  4. 爆発によるダメージを与えるターゲット上限がなくなった

シロディール「皇帝」の変更

  1. 皇帝のヘルスボーナスは中央の6つの砦の押さえている数とホーム設定などで変動するようになった
  2. エンペラーのパッシブ効果も同様に変動するようになった

最近の投稿